今日のスナップ写真
07/2/16

今日は散歩がてら畑まで行ってきました。
時々は歩かないと足腰がなまってしまいます。
畑はまだこんな感じ。
今年の作付け等を考えながら歩き回りました。
近くの雑木林を見て見ましたが、落ち葉などは
余り無い感じ。熊笹が使えないかなぁ。
山の上はまだ白銀の世界です。
近くの堤防を歩いてみると鹿が草を食べた
跡がありました。
鹿の足跡。
数から見て数頭の群れのようです。
ねこやなぎの芽が出ているのを発見しました。
柳の芽が出るのは比較的早いのですが、こんなに早かったかなぁと思います。
それより驚いたのはふきのとう。
南側の日当たりの良い斜面に三本出てました。
2月に見るのは初めてかも。
近くを流れる川。子供の頃は冬になるとホッケー
をして遊んだものですが、今は真冬でも全面が
凍るという事はありません。

北海道では寒さのために降り積もった雪は融けません。これを根雪というのですが、
大体1月から2月にかけて、約2カ月ほどが根雪の時期です。 3月になってからぼつぼつと
融け出すというのが普通なのですが、今年は暖冬のせいか、なかなか根雪になりません。
今日はまだ2月の中旬ですから、雪が融けるような暖かさにはならないはずなのですが
歩いているとしっかりと雪は融け出してザクザクの雪になっています。
エルニーニョの影響か、世界的に暖冬の様ですが、暖冬の年は冷夏になるケースが多く
今年も天候不順かな? とちょっと気になるほどの暖かさです。
数日前にテレビを見ていると地球温暖化の番組をやっていました。
地球の平均気温はすでに0.8℃上昇しており、2℃上昇すると壊滅的な被害が出るらしい。
それまでにあと21年しかないという様な内容であった。
CO2削減はなかなか進まないし、これから中国やインドも消費社会になっていく。
二十年どころか十数年に縮まるかもしれない。
勿論これから先がどうなるかは正確には誰にも解らない事だけれど、これからは
地球(自然)と調和しない文明が行き着く先を私たちは目撃していく事になるのかも・・。
私はもう十分生きたのでいつ死んでも悔いは残らないが、次世代に残すものが
壊れてしまった地球と返す当ての無い天文学的な借金だけというのではあまりにも悲しい。

  戻る