10月 圃場の風景

 写真撮影日 10/3

西側 65a 東側 65a
10月になりますと、雑穀の刈り取りが終わった物も多く、畑の中はかなりまばらになります。
北海道は今が秋本番。 日中の最高気温も20度を切るようになりました。
北早生そばもそろそろ刈り時です。 北側の粟。予定の半分位の収量。
白えごま、葉はまだ青々していますが・・。 さやの中にはしっかりと白えごまの粒が
入っていました。
秋の風物詩、小豆の島立て。
これはカムイ大納言。
日高在来のえごま、「びう」
実はまだ白く、もう少しといった感じ。
まだ青々としている穂ひえ。 穂先が成熟し、実自体も入ってきました。
今月末頃の収穫予定です。
今日の作業は、南側の南部早生ひえの
刈り取りです。
もう二日位かかりそうです。
10/6

今日の朝はかなり強い霜がおりました。
左側が白鶴の子大豆。
右がえりも小豆の島たてですが、
地面は真っ白になっています。
10/6

白鶴の子大豆の葉。
朝降りた露が、あまりの寒さに凍って
しまうのが霜です。
大豆は霜に強いので白く凍ってしまっても
大丈夫です。

  戻る