7月の圃場

 東側65a 西側65a
7/1の圃場の様子。 まだ作物と雑草が半々位。
8月になると全て作物の緑になります。
今日から7月ですが、暑い時期でもあり、一番きつい作業の時期です。
7/13 今日の作業

7月に入ってからは曇りと雨の日ばかりでした。
今日は久しぶりに晴れました。
約二週間ぶりの太陽です。
遅れていたこきびの草取りをしました。
これも一週間位はかかります。
7/28

今の仕事はひえの培土です。
早生ひえも股下位に成長してきました。
若干ムラはあるものの70cm位に
なりました。

8月の圃場

東側65a 西側65a
8/1 今日から八月です。北海道も今日は久しぶりの晴れで良い天気です。
東側の真ん中がぽっかり開いているのがあわの失敗した部分、
西側も、赤きび・在来ひえ・キヌアなどが失敗した。
ところどころポッカリ開いてしまうのは寂しいが全てが上手くいくわけではないので
仕方ない。合計30aくらいが失敗したが、これぐらいだとまあまあではないかと思う。
作物もだいぶ大きくなってきましたので、これからは草取りもだいぶ楽になります。
8/4

電牧の針金に巣を作っている蜂。
じばちと呼んでいるが正確な名前は
わからない。ハエよりもちょっと大きい程度の
小さな蜂である。
もともとは一匹で小さな巣作りをしていた
のだが、今は10匹くらいいて、
寄ってたかって巣作りをしている。
巣は6cmくらいの大きさ。
8/6

畑の中に落ちていたクマの糞。
電気牧柵をしているので中にまでは
入ってこないはずなのだが、
いつのまにか入っていたらしい。
8/8、麦の株間に残った雑草(たぶんアカザ)
が除草剤をかけた様に見事に枯れあがった。
原因はこの虫。麦にはつかないが、広葉系の
葉を食べるようである。
株間に残った草も種を付けてしまうと又来年が大変なので、早い時期に抜き取って
しまわなければならない。なかなか手が回らずに残ってしまったのだが、
すっかり虫に食われて枯れてしまったので省力できた。
除草作業の代わりをやってくれるのだからエライ虫である。
8/31 今日、こきびの刈り取りをしていたら
せみの抜け殻が出てきた。
きびの葉っぱにしっかり掴まって
脱皮したようです。
8/31 横から見るとこんな感じ。
ちょっとグロテスクな感じもするが
背中の小さな羽がちょっとかわいい。

  戻る