冬はきこり

今日は三月の九日、いよいよ冬も終わりに近ずきましたが、春が来るのは
もう少し先。 畑の仕事も四月に入らないと始まりません。
日中も少し暖かくなってきたので、冬にすっかりなまってしまった身体の
リハビリを兼ねて風呂の薪作りを少しすることにしました。

材料は山林の倒木。
ただでもらえます。
現地で1mの長さに玉切り。
勿論チェンソーを使えば早いのですが
能率を追求する仕事ではないので
のんびりと鋸で切ります。
家に運んで四等分にカット。
ここでは電気鋸を使います。
鉞で割って積んで乾燥させます。
来年の冬に使う分です。
山に居て 吹き渡る風の 心地よさ

雪が融けて春が来るまではしばらく
きこり生活が続きます。
口ずさむ歌は勿論 ゛与作゛
透き通った北の大地に私の朗々と
した歌声が響き渡るのでありました・・。

そういえば最近は無料の動画配信という
のがあったなぁ・・。
よっしゃ、一発聞かすか!! (笑)

  戻る