10月の作業

山の中なので日が昇るのも結構遅い。
朝6時頃。 (10月1日撮影)
西の空にはまだお月様が浮かんでいる。
10月1日、小豆の刈り取りが終わりました。
北西側の小豆は島たて完了。
東側部分は、まだこれからの島たてです。
南東側部分は大分島たても終わりました。
黄緑の葉が見えるのは金時豆です。
小豆が終わると次は金時豆です。
10月4日、小豆の島立と金時豆の収穫
       完了。
       金時豆はもう少し乾いてからニオ
       積みにする予定です。
10月4日、今日は南部ヒエ(早生ヒエ)の
       収穫作業をしました。
アワも大分良い色づきになってきました。
10月7日、今日からコキビの脱穀始めました。
発動型の脱穀機は持っていませんので、
ブルーシートの上で木の棒でたたいて脱穀
します。キビは比較的脱粒しやすい作物です
ので、このような方法でも十分です。
ただ、手が疲れるのが難点。
脱穀作業はまだまだ続きます。
       脱穀したてのコキビの粒。
脱穀した後はトーミがけです。
上のホッパーに品を入れ、右側のハンドルを
回しながら少しずつ下に落としていきます。
途中、風によってゴミ等が左側の口から排泄
される仕組みになっています。
下の右側の口からは一番が、左側の口からは
二番(未熟粒や粒の小さい物)が出てきます。
製品になるのは一番のみです。
きれいに粒が揃うように、何度か繰り返し
かけます。
ビニールハウスの中で仕上げ干しをして
取り入れは完了です。
 10月8日、少し遅くなりましたがソバの
 刈り取りが終わりました。
 乾燥後脱穀すると終了です。.
10月13日、茶きびの脱穀が終わりました。
殻が茶色なので便宜上、茶きびと呼んで
います。茶きびという種類のきびがあるわけ
ではありません。普通のモチキビです。
ただ粒はやや大きめです。

 TOPへ   戻る   page2へ