10月の作業風景

小豆の刈り取り (06/10/1)
今朝はカムイ大納言を刈り取りました。
これで小豆の刈り取りは終了です。
根元には殻が沢山落ちています。
勿論中身は無し。 近くから雄のキジが飛び
立ちました。 この辺には五羽程住んでいます。
今日も南側の南部早生ひえの刈り取りです。
立っている所はだいたい終わりましたが
倒伏してしまったところはどうにもなりません。
仕方ないので穂だけを刈って行く穂刈りに
しました。

増収の為に畝間を詰めて密植する方法。
北側は上手く行きましたが、南側は失敗
しました。 
方法を改良する必要がありそうです。
冬期間に又ゆっくり考えたいと思っています。

ひえの脱穀 (06/10/2)
今日は北側の南部早生ひえを脱穀しました。
フルイをかけてから取り入れました。 「早生ひえとったどぉ〜〜」
 
小豆の島立て (06/10/3)
昨晩から雨が降り今日の午前10時頃に上がりましたが、こんな天気の悪い日は
雑穀類の刈り取りや取入れをする事ができません。
今日は刈り取ってあったえりも小豆の島立てをしました。乾燥したら脱穀です。

ひえの脱穀 (06/10/4)
今日は刈り取ってあった北側の在来早生ひえの脱穀をしました。

小豆の島立て (06/10/5)
毎朝少しずつやっていたえりも小豆の島立て
が終わり、今日は正和大納言を島立てしま
した。 今年は小豆や大豆等、豆類の生育
は良くありませんでした。
収量もちょっとしかありません。

昼からは天気が良くなって来ましたので
南側の南部早生ひえの脱穀を
しました。 刈り取りもまだ少し残って
いますので作業はもう少しかかりそうです。

小豆の島立て (06/10/6)
今日はカムイ大納言を島立てしました。
そのままおいて置くと鹿にいたずら
されてしまいますので、
一箇所に集めてヒモを張っておきました。

鹿が小豆を食べる訳ではないのですが、
何故か立ててあるものを倒して
散らかしてしまいます。
ヒモで効果があるかどうかは
解りませんがなんとかこれで
しのぎたいところです。
えりも小豆も集めてヒモを張りました。 一人生えしたアマランサス、来年の種子用です

あわ刈り (06/10/9)
あわの収穫始めました。 今年は余り大きな穂はなく、20cm程度の
ものが多いです。
穂ひえもだいぶ倒伏してきました。
完全に倒れてしまったものはそのまま
では乾きませんので、刈り取って干しました。

台風並みの低気圧で一昨日・昨日と二日
雨が降り続きました。
今日は晴れて快晴になりましたが気温は
グッと低くなってきました。
いよいよ秋本番です。
収穫する作物はまだまだ残っていますので
今月一杯位を目途に取入れを済ませ
たいと思っています。

あわ刈り (06/10/10)
朝六時の太陽。 夕方も五時頃には暗く
なってきますので日中の時間が短く、畑仕事
もなかなか進みません。
今日もあわ刈りです。
収穫量は少ないものの、何とか収穫する
事ができて一安心です。
ロシアひまわりの収穫がやっと終わりました。
これでひまわりは全て終了です。
中に一個だけあった真っ黒なひまわり。
粒が大きくてとてもきれいな実です。

刈り取り作業 (06/10/12)
あわの刈り取り終わりました。 ひえ穂も少し刈りました。
鳥の食害を受けたひえ穂。 何故か全部は食べずに茎を途中で切って
しまいます。先端部は下に落ちています。
最後に蒔いた南側の南部早生ひえ。
いつの間にか穂がなくなり茎だけに
なってしまいました。
葉が落ち始めた白えごま。
毎日何十羽と群れ飛んで食べに来ます
ので、無事収穫できるか微妙です。
昼からはこきびの刈り取りを始めました。
あれだけたわわに生っていたのに
実がすっかりなくなっています。
もっと早くに刈り取れば良かったかも
しれません。
今年は春先が寒くて生育が遅れ、
収穫するのが難しい年になりました。

刈り取り作業 (06/10/13)
南側の在来早生ひえを刈り取りました。 北早生そばの刈り取りも始めました。
昼からは茶えごまを収穫しました。 えごまはこんな感じでひとつのさやに
2-3粒の実が入ります。
今日は昼から天気が回復しましたので茶えごまを半分ほど収穫しましたが、
地面に落ちてしまった粒も多くて収量は余りありませんでした。
雨や風で簡単に実が落ちてしまうので収穫時期が少し遅かったかもしれません。
去年は殻が茶色くなってカラカラになってから収穫したのですが
もっと早くに脱穀した方が良いのかもしれません。

えごまの収穫 (06/10/14)
今朝、今年の初霜が降りました。
外に置いてあった水にも初氷が張りました。

北海道はいよいよ晩秋に突入です。
朝のうちはそば刈りです。 茶えごまの収穫終わりました。
次は白えごまです。
今朝の強い霜で葉もほとんど落ちました。
さやの中に白い実が見えます。
白えごまは収量が多そうです。

収穫作業 (06/10/16)
白えごまの収穫は半分ほど終わりました。
今日は好天でしたので昼から刈り取っていた
南側の南部早生ひえを脱穀する予定だった
のですが、見事に鹿に食われてしまっていま
した。 そこで急遽在来早生ひえの脱穀を
しました。 食われる前に脱穀です。

収穫作業 (06/10/18)
今日のお昼で白えごまの収穫が終わりました
ので、昼からはこきびの脱穀をしました。
半分ほど脱穀したのですが、収量は20Kg
程でした。 こきびの収量も少ないです。

今年は台風の襲来もなく、それほど打撃を
受けたわけではないのですが、いざ
収穫の段になるとどれもこれもが不作で
満足に取れたものがありません。
きびを失敗したのも今年が始めてです。
 
小豆の脱穀 (06/10/19)
北早生ソバの刈り取り終わりました。 帽子は去年のオーツ麦の茎です。
カムイ大納言 収量はとても少なく一升ほど。
今年の販売分はありません。
正和大納言 えりも小豆も予定の三分の一位の収量。
さやをすっかり鹿に食われてしまった
クラカケ大豆
同じく音更大振袖青大豆
大豆は鹿の食害を受けて全て全滅しました。

そばの脱穀 (06/10/20)
だったんチベット脱穀しました。 実は小さくて黒い長粒種のそばです。
だったんモンゴル脱穀しました。 実は小さくて白い丸粒種のそばです。
黒えごま、数本刈り取って脱穀してみました。
葉がまだ青いうちに霜に当たってしまった為、実入りがどうかなぁと心配していたのですが
思ったよりも沢山実が入っていました。 毎日小鳥に喰われまくっていますが面積もやや広く
植栽本数も多いですので、そこそこの収量はありそうです。
ひえ穂の収穫始めました。
今はスズメの大群が食べに来ています。
毎日穂先がポロポロと下に落ちていますので
たまったものではありません。
なくなってしまう前にどんどん収穫しなければ
なりません。

取り入れもだいぶ進み、後は黒えごまと
ひえ穂。 北早生ソバの脱穀と豆の鞘もぎも
残っていますが、先も見えてきました。
雪が降り積もる前にはなんとか
終わりそうです。
圃場前のナラの木(どんぐり)
葉が黄変して少し紅葉になってきました。
今日は天高く、すがすがしい秋空でした。
山のもみじも葉が赤くなってきました。

黒えごまの収穫 (06/10/23)
黒えごまの収穫、三分の一ほど
終わりました。
茎もまだ青いうちにすき込んでしまいたいところ
ですが、なかかなか手が回りません。
収穫したひえ穂は天気の良い日は外に
並べて乾燥させています。
先っちょが食べられてしまったひえ穂も沢山
あります。後で収穫して脱穀する予定です。

ひえ穂の収穫 (06/10/26)
ひえ穂の収穫終わりました。
まだ脱穀用の収穫が残っています。
黒えごまの収穫も半分ほど終わりました。

白粟の収穫 (06/10/27)
刈り残しておいた白粟を収穫しました。
穂は小さいですが、粟は粟です。 脱穀して殻付きにする予定です。
今日は天気がいまいちで夕方には
雨が降りだしました。
白粟の収穫は昼過ぎに中止して
黄あわの収穫を済ませました。

黄あわ、今年は失敗してしまいましたが
来年は上手く行くように工夫したいと
思っています。
5cm程の小さな穂が少し取れましたので
来年用の種子にする予定です。

あわの脱穀 (06/10/28)
朝のうちに昨日収穫した白粟の脱穀をしました。
ふるいにかけてからとうみをかけて完了です。
脱穀した粟の穂。 粟は脱粒し難いため、
100%実を取り切るという事はできません。
少しは穂に付いたままになります。
まだ少し実の付いている穂はハウスの裏に
積み上げておきます。冬になると野鳥達の餌に
なります。今はシジュウカラなどがよく来ています
昼からは赤粟の穂を収穫しました。 色の付き方もいまいちですが実は入っているようです。
脱穀して殻付き粟にする予定です。
赤粟はこんな感じ。 ボチボチとしか生えて
いません。 この赤粟は気候に合わない為
来年は栽培しません。 今年限りです。
ナラの木の葉もオレンジ色に染まりました。
いよいよ初冬前の晩秋に入りました。

そばの脱穀 (06/10/30)
黒えごまの収穫が終わりました。
昨日は雨も降ってぐずついた天気
でしたが、今日は一転して秋晴れでした。

空気も澄んですがすがしい一日でした。
北早生そばを脱穀しました。 シートの上で唐さおで叩く、昔ながらの脱穀法です。
紫花豆の収穫始めました。
紫花豆は今年初めて栽培してみましたが、生育も良かった分、収量もありそうです。
何故か中に白花豆が混じっています。

  戻る