4月の作業

キヌアの播種 (06/4/8)

今日はキヌアの種まきをしました。
昨年は種子販売店からの購入種子
を使用しましたが、市販種子を蒔いても
上手く行かないそうです。
発芽試験済みで発芽率の保証も
されているわけですが、本当に試験
されている物であるかどうかも疑わしい
ものです。勿論品種の特定もできない訳で
ここら辺のことは問い合わせても返信が
返ってきません。もう種子販売店からの
種子の購入は考えていませんが、
今年は発芽実験だけをもう一度やってみる
ことにしました。数株だけでも育ってくれれば
良いなぁと思っています。

肥料づくり (06/4/8)

冬の間にはねたすずまる大豆。

このまま蒔くと発芽してしまい
ますので、発芽しない様に
右の写真程度に細かく
砕いて肥料の代わりに
畑に蒔きます。
同じく、砕いた黒大豆。 金時豆 小豆
今年は寒くて春の訪れが遅く、畑の準備はまだできません。
時間的に余裕のある今の時期に豆の用意をしておく事にしました。
一昨年のクズ豆も沢山残っていますので、今年畑に蒔く予定をしています。
 
電気牧柵の修理 (06/4/9)

畑での今年最初の仕事は電気牧柵の修理です。 冬の間に鹿が引っかかって十本位
倒されていました。 牧柵機も設置して準備完了。 今日から通電を始めました。

畑の準備 (06/4/10)

白えごまの根っこ。太さも3cm位あり木質化
しますので、これは畑から取り除きます。
白えごまの茎は集めて焼きました。
金時豆の残渣もどんどんと焼いていきます。

とりあえず準備をするのは、オーツ麦と
小麦を播種予定の場所、9a。

4/13に播種予定ですので、
間に合うように急ピッチで準備
していきます。
灰は天然草木灰になります。 炭化して炭状になったものもある。

播種前の草取り (06/4/11)

クローバー うまごやし タンポポ
こうした宿根茎のものは種を蒔く前に全て取り除いておきます。

穂ひえの播種準備 (06/4/12)

今日はあいにくの雨降りで
畑の仕事が出来ませんでした
ので、ハウスの中で穂ひえの
播種準備・土詰め作業を
しました。

今年の穂ひえは8aの予定。
育苗箱で80枚育苗します。
畑の土・籾殻くんたん・米ぬか
オイスターネオ(牡蠣化石粉末)
混ぜ合わせたら培土の
完成です。
展開板にチェーンポットを
取り付けます。
チェーンポットは紙製の
育苗ポットです。
展開版にはポッチが付いており
これにはめ込む様になっている
土を入れたら土詰めブラシで
しっかり叩いて土を詰めます。
育苗箱を被せてひっくり返すと
ポッチが播種穴になります。
ふるいをかけながらなので
あまり能率が上がらず60枚。

穂ひえ(晩生白)の播種 (06/4/13)

種は去年出穂の早かったものを選択しました。 風選して充実した物を選びます
播種にはポットシーダーを
使います。
雑穀用の特注品です。
横に大きな穴が開いており
スライドさせると下に落ちる
仕組みになっています。
ひえはほぼ100%発芽
しますので一穴に一粒
蒔きです。
今日も雨降りで畑の準備ができませんで
したので、ハウスの中で穂ひえの種まきを
しました。

去年は5/1に蒔きましたが、出穂が意外と
遅かったですので、今年は約二週間ほど
早めに蒔いてみました。

八月の中旬頃に出穂が揃うことを
目標にしています。

おまけ 今日のねこちゃんず
朝食べたら寝る 昼食べたら寝る 二代目トラ
今日は一日中ハウスの中にいましたが、一緒にいた猫たちは朝から夕方まで寝ていました。
本来夜行性の動物ですから昼間は寝ているのでしょうが、それにしても気楽なもんです。
しかし、昼になるとピタッと起き上がり腹が減ったと騒ぐのですからそれが実に不思議です。
「寝てばかりいて何で腹が減るのだろう?」 
まぁ、今日は天気が悪いからね。 こんな日はネコも寝て暮らすのでしょう。

穂ひえの播種完了 (06/4/14)

穂ひえの播種・80枚終わりました。
あとは芽が出るのを待つだけです。
朝晩はまだ寒いですので保温布をかけて
おきます。

達磨ひえの播種 (06/4/15)

今日は達磨ひえの播種をしました。
2a分で20枚です。

これで育苗するひえの播種は終了です。
一ヶ月ほど育苗し、五月の末頃定植
予定です。

オーツ麦の播種 (06/4/18)

今年は四月に入ってもなかなか暖かく
ならず、雨や曇りのグズついた天気が
続いています。

今日は曇りでしたが幸い雨は降りません
でしたのでオーツ麦の播種作業をしま
した。 何とか終わってホッと一息です。
 
小麦の播種 (06/4/19)

今日は春小麦、「ハルユタカ」と「春よ恋」
大麦、「二条大麦」と「まりもはだか」の
種まきをしました。

写真は試作用のはだかオーツ麦。
発芽率が悪いそうなので、育苗して
発芽状況を見てから定植の予定です。

ホピの聖なるコーン
も今日蒔きました。

ホピの習いに従い
一鉢に三粒蒔きです。

赤あわの播種 (06/4/20)

今日は赤あわを蒔きました。
3a分で育苗箱30枚です。

以前にも同じタイプの赤あわを蒔いた事が
あるのですが、その時は生育が遅くて実が
入らず、収穫できませんでした。
やや晩生の粟だと思いますので、
早めにハウスで育苗する事にしました。
これで 「晩生白ひえ」 「達磨ひえ」
「赤あわ」 130枚蒔き終わりました。
下のハウスの中で育苗するのは
これで終わりです。

これからは山の畑にハウスとトンネルを
作り、サフラワーとひまわりを育苗する
予定です。
これから準備を始めて、今月の末には
播種したいと考えています。 

ハウスの準備 (06/4/21)

今日は雨も降らず、久しぶりの良い天気
でした。 太陽さえ出れば暖かく感じます。

山の畑にハウスを立ててビニールを
かけました。 ところどころ破れています
ので、明日補修する予定です。

サフラワーの播種 (06/4/22)

今日はサフラワーの種を蒔き
ました。
発芽率が解りませんので
二粒蒔きにしてみました。
白マイロも少し蒔いて
みました。

ひまわりの播種 (06/4/24)

ハウス内に用意した
ビニールポット
ロシアひまわり ノースクイーン
今日はあいにくの雨でしたので、昨日のうちにハウス内に用意しておいたポットに
ひまわりの種を蒔きました。 ロシアひまわりとノースクイーン、どちらも500個です。

ひまわりの播種 キヌアの追加 (06/4/25)

写真左は4/8に蒔いたキヌア。
きれいな双葉になりました。
順調に生育するような感じが
します。
4/8には二枚しか蒔いていな
かった為、今日9枚追加
しました。
まだ4月ですからこれからでも
十分間に合うと思います。

今日は残りのひまわり、アメリカンスナックの
種を蒔きました。

ロシアひまわり 500本、
ノースクイーン 500本、
アメリカンスナック 800本、

今年は合計1,800本を5aで栽培します。
一ヶ月ほど育苗し、五月の末頃に
定植する予定です。
ビニールをかけると簡易トンネルの出来
上がりです。

四月の播種はこれで全て終わりました。
これからは、五月の本格的な播種に向って
畑の準備作業が始まります。

露地蒔きするものは中旬15日頃からの
予定をしていますので、それまでに
なんとかかたずけを終わらせたい
ところです。

圃場の準備 (06/4/28)

東側 65a 西側 65a
今の圃場はこんな感じです。 今日は立ち残っている茎を刈払い機で刈ったり、積み上げて
ある収穫残渣を切り返して乾燥させたりという作業をしました。茎を焼いて黒い土が見えてくると
だんだん畑らしくなってきます。

畑の残渣焼き (06/4/29)

今日は良い天気でした。今日からいよいよ
畑のかたずけを開始しました。
5/10頃までには終わらせたいところです。
久しぶりに夕焼けを見ました。
明日も晴れるか?


  戻る