6月の作業

サフラワーの定植 (06/6/1)

今日はサフラワー(紅花)を定植しました。
苗も5cm位になりました。 これからの生育が楽しみです。
二列植えました。 無事に収穫まで
行って欲しいところです。
ホピの聖なるコーン、レッドを定植しました。

亜麻の粒 亜麻の実 レッドパニカム
亜麻とレッドパニカムの種を蒔きました。 試作品ですのでプランターに少しだけ蒔きました。
パニカムは会員方からリクエストがありましたのでどんなものか試作して見ることにしました。
粒は小さく、黄あわ位の大きさです。

正和大納言小豆

三日降り続いた雨も今日やっと止み、
正和大納言小豆を蒔く事が出来ました。
これで小豆の播種は終了です。
 
穂ひえの定植 (06/6/2)

穂ひえの定植作業が終わりました。
欠株しているところも多いですので
補植作業が残っていますが
とりあえず定植は無事に終わりました。

順調に生育し、秋にはたわわな穂を
沢山稔らせて欲しいところです。

作業いろいろ (06/6/3)

赤あわの定植終わりました。
七列植えました。
だるまひえ。 苗がいまいちなのですが
折角育苗しましたので一列だけ植えました。

白鶴の子大豆 すずまる大豆 秋田大豆
今日やっと白大豆を蒔く事ができました。豆の播種はこれで完了です。

黒えごま(ビウ)を露地蒔きしました。
えごまの播種もこれで完了です。
除草対策。 ビニールハウスで使用した
ビニールを広げておきます。
天気の良い日は二日程できれいに焼けます。

黒大豆の芽が鳥の食害を受けて
います。 芽が出た頭のところを
つまんで食べています。
食べずに引っ張り出している
ものもあります。
いつもはこれほどやられる事は
ないのですが、今年は結構
やられてしまいました。

だったんそばの播種 (06/6/4)

モンゴル丸粒種
チベット長粒種

どちらも生育期間が約
110日とやや晩生の性質
らしいですので、
少し早めに蒔いてみました。

麦畑。 畝間の草を刈りました。
播種と定植でなかなか手が回りません
でしたが、やっと今日できました。
オーツ麦、生育の良いところは30cm位に
なってきていますが、右側と後ろの部分の
生育が良くありません。
米ぬかを追肥しておきましたが何とか
盛り返して欲しいところです。

南部早生ひえの播種準備 (06/6/5)

南側、茶きびとこきびの間
6aです。
草を取り除いてから 荒起しが終わりました。
いよいよ南部早生ひえの播種準備にかかりました。
10日頃を予定していますが、再度起こしてきれいにしてから播種します。

今日のおまけ

畑を起すと耕運機の音を聞きつけて
必ずカラスがやってきます。
いつも三羽程なので、同じカラスでは
ないかと思います。
土から出てきた芋虫などを拾っては
食べています。
黄あわの苗を踏むネコ。
「おまえらヤメろっちゅうに」と言っても
なかなか言う事は聞きません。
仕方が無いのでほおって置きますが
ネコに踏まれても特に支障は無いようです。
麦踏みの要領でかえって健苗に育つかも。

南部早生ひえの播種準備 (06/6/6)

北側の穂ひえの横、3aも南部早生ひえを播種する予定です。
かなり手強く草が生えていましたがなんとか畑になりました。
最後の難敵14a。
ここは白あわと黄あわの定植予定地です。
最後になりましたのですっかり原野に
なってしまいました。

20日頃から定植予定ですが
それまではきれいにかたずける予定です。

穂ひえの補植 (06/6/7)

補植用に育苗していた穂ひえの苗。 青々とした立派な苗に仕上がりました。
欠株になっているところに補植します。 今日から少しずつやって行きます。

除草開始

今日は天気がよく、土も乾いています。
絶好の除草日和ですので、赤きびと茶きび
こきびのあいかけ(畝間を起していく事)
をしました。
穂ひえにもあいかけを入れました。
今のうちに済ませておくと後の培土が楽に
なります。去年は培土できずに倒伏してしまい
ましたので今年は確実に培土の予定です。
在来早生ひえは畝間が狭く、機械が入りません
のでホーを使って手取り除草です。
在来早生ひえ。 まだ1cmくらいの大きさです。

南部早生ひえの播種 06/6/13

ここ数日は天気が悪くて作業も
はかどりませんでしたが、
今日は南部早生ひえを播種す
る事が出来ました。
先に北側の3aに蒔きました。
毎日寒くてなかなか発芽
温度になりませんがなんとか
無事に発芽して欲しいところです。

豆のあいかけ

豆(采豆・大豆・小豆)のあいかけを始めました。
雨の後は曇りの日が続き、畑は濡れていて
状態は悪いのですが、すぐに天気が回復する
見込みも無い為、ちよっと無理して
作業を開始しました。


ひまわりのあいかけ (06/6/14)

今日はひまわりにあいかけを入れました。
寒さのせいでなかなか大きくなりませんが
夏に花が満開になるのが楽しみです。
花実が付き始めたノースクイーン。
まだ十円玉位の大きさです。
ロシアとアメリカンはまだまだこれからと
いうかんじです。

南部早生ひえの播種 (06/6/15)

南側6aに南部早生ひえを蒔きました。 全滅してしまった白鶴の子とすずまるを
再度播種しました。
今日は夕方から雨が降ってきましたが、午前中に早生ひえと白大豆の播種を済ませました。
あとは北早生蕎麦の播種が残っていますが、あまり急ぎませんので七月に入ってからに
なります。 露地播きするものはこれで一旦終了です。 播種作業もやっと終わりました。

えごまの間引き (06/6/17)

白えごま 茶えごま 黒えごま
えごまは発芽率がとても良く
ほとんどが発芽しました。
草も目立ってきましたので
除草と苗の間引きを
しました。
白えごまと茶えごまは
一本たてです。
白えごま 茶えごま
間引き前 間引き後 黒えごま・ビウの苗。
黒えごまはチェーンポットに播種しましたので、一筒に二本立てにしてみました。
株間は10cmなのですが、混み過ぎの様なら一本にする予定です。

白あわの定植 (06/6/19)

06/6/19

六月に入ってからは寒い日が多くて
苗の成長も止まってしまい、まだ3cm
程しかないのですが、時期も時期ですので
今日から白あわの定植作業を開始
しました。
なんとか無事に生育して欲しいところです。

豆の手しば立て

紫花豆に蔓が出てきましたので女竹の手しばを立てました。

こきびの播種 (06/6/20)

全滅した黒大豆跡にこきびの種を蒔きました。
こんなに遅く播種するのは始めてですので
無事発芽しても収穫まで持っていけるのか
不明ですが、きびは比較的生育が早い品種
ですのでギリギリなんとか間に合うのでは
ないかと思っています。

今年はきびの生育が悪く、赤きびで生育
しそうなのは二割程度、茶きびは半分位。
こきびは全滅状態です。
雑穀の中でもきびの収穫は比較的安定
しているものなのですが、今年は何故か
失敗しました。
枯れた赤きび 正常な茶きび 枯れた茶きび

白あわの定植 (06/6/23)

相変わらず雨の日が多く、天候不順が
続いています。
作業もなかなか進みませんが
合間を見ながら白あわの定植を
続けています。
苗の小ささが気になるところですが
霜が降るまではまだ三ヶ月ありますので
その間になんとか大きくなって欲しい
ところです。

豆の合いかけ (06/6/26)

北側、ひまわり横の豆に草が目立った来ましたのであいかけを入れました。
写真は青えんどう、低温をものともせずに育っています。

黄あわの定植

黄あわを八列定植しました。
気になるのはなんと言っても苗の小ささ。
なんとか盛り返して欲しいところです。
こちらは赤あわ。
なんとか活着し、チビリチビリと生育して
います。 今後に期待しています。

南部早生ひえの播種

ここは今年茶きびを蒔いたところです。
昨年采豆(つる豆)を蒔いた跡なのですが
見事に生え切れしてしまった為に
今日南部早生ひえを蒔き直しました。

前作は豆なら何でも良いというわけではなく
采豆は吸肥力が強い為、後作は良くない
様です。 小豆跡もいまいちで、大豆の
跡が一番良い様です。
作物にも相性があるようです。
今年はやり直し作業が多くてなかなか
大変です。

白あわの定植 (06/6/29)

白あわの定植が終わりました。
なんとか六月中に植えることが出来ました。
あとは無事収穫できる事を祈るのみです。
定植した白あわの苗。
心持ち大きくなったように見えるのは
気のせいかな?

ひえの播種

二度目に蒔いた白鶴の子とすずまる
大豆はやはり食べられてしまって全滅
しました。
結局ここには、これから蒔いても間に
合う「在来早生ひえ」を七列播種しました。
残り八列は北早生そばを蒔く予定です。

大豆は蒔く時期が少し遅かったようです。

除草開始

六月も今日で終わり。
明日からいよいよ七月です。

播種はあと北早生そば、
定植は「えごま」を残すのみと
なりましたが、これからは本格的な
除草作業が始まります。

ここは南側の南部早生ひえ。
ホーを使っての手取り除草です。

秋の収穫を目指して怒涛の除草
始まります。


  戻る