9月の作業

小粒赤きびの収穫 (06/9/1)
今日は小粒赤きびの刈り取りをしました。 この赤きびは穂が展開しない稲穂タイプの
赤きびです。 一握り収穫できましたので来年の種子用としては十分です。

野ビエの収穫
今日は茶きび畑に生えていた野ビエを
収穫しました。 野ビエの収穫もこれで
終わり。野ビエとは思えない位穂が立派です。
野ビエの収穫時に見つけた変り種。
株を見ると確かに野ビエなのですが
色といい、穂長といい栽培種のようです。珍し
いので刈り取らずそのままにしておきました。

オーツの収穫
刈り残しておいた燕麦・ヒダカ、手でしごいて実だけを収穫しました。
収穫量はバケツ一杯ほど、意外と少なかったです。 これでヒダカの収穫は終わりました。
残しておいたサッポロオーツも収穫しました。 試作品の裸オーツ麦収穫しました。
収穫を少し残しておいた「まりも裸大麦」は鹿に食われてしまいました。
これで麦類の収穫は全て終わりました。
 
残渣処理 (06/9/2)
コーワカッターS130という機種を購入しました。 オーツ麦の茎を裁断します。
去年の残り、ひえの茎と茶きびの茎。 四馬力のガソリンエンジンですので
作業性は抜群です。
今日は穂を切り取って残ったオーツ麦の
茎を裁断する作業をしました。
裁断物を畑に蒔き戻してすき込みます。
頼んでいる耕耘機が来たら作業開始です。
本格的な収穫作業が始まる前に
秋処理を進めて行く予定です。

土作りための雑草緑肥栽培においては、
このカッターと耕運機は必須アイテム。
機械がなければ仕事になりませんので
購入しました。
あっと言う間に3cmに裁断できました。

サフラワーの収穫 (06/9/4)
なにやら天気が下り坂のようですので、今日のうちにサフラワーを収穫しました。
バケツ一杯程度ですので、量的には少ないですが、北海道でも栽培できるという事
が解った事が収穫かもしれません。 上手に栽培すれば収量を確保する事も
難しい事ではないかもしれません。 来年以降の栽培が楽しみです。

ビエの調整
網袋に入れて時々ひっくり返しながら
天日干ししました。
まずはトーミでクズを飛ばしてから
機械にかけて薄皮を取ります。
粒が小さいせいか、なかなか上手く行き
ませんでしたが、五回かけてやっと
きれいに薄皮が取れました。
きれいに仕上がった野ビエの種子。
小さいだけで立派なひえです。
殻色は南部早生と同じグレーです。

赤きびの選別 (06/9/5)

今日は朝から一日中雨降りでした。
台風12号の影響かもしれませんが、
上陸することなく逸れてくれたので
まずは一安心です。

昨日のうちにハウスの中に取り込んで
おいた赤きびの選別をしました。
茶きびに比べると小ぶりで種子自体も
やや小さめです。
穂にしたものはこれから仕上げ乾燥です。

えんどう豆の収穫 806/9/6)
青えんどうがカサカサと良い感じに
乾燥してきました。
ブルーシートの上で殻さおでたたいて
脱穀します。
今日は朝から快晴の良い天気でした。
でも天気予報によるとなにやら明日は
雨模様。
天気の良いうちに青えんどう豆の脱穀
を済ませることにしました。
収穫量は約30Kg程度。
倒伏しやすいですし、背が小さくて
草の中に埋もれてしまう為
多収するのは難しそうです。
ついでに赤えんどう豆も脱穀しました。 収量は同じくらいです。

秋処理の開始
オーツ麦の跡地。
草も40cm位に育ってきました。
試しに耕運機をそのまま入れてみたのですが
ロータリーに草が絡まってしまい上手くいきませんでした。
購入したホンダのスーパー
ラッキー。 ホンダ得意の正逆
同時回転方式の耕運機ですが
すき込みには使えませんでした
しょうもない機械です。
そこで作戦変更。
草をあらかじめ刈り払い機で
刈って置く事にしました。
草を細かく刈ってなんとか
成功。 ハンマーナイフ機
があればより良いのですが
今年はこの方式で
やることにしました。

秋処理 (06/9/8)
今朝一番の仕事はケサの撤去。
えんどう豆の乾燥に使用しましたが
この場所ではもう使いませんので
撤去しました。
次は茶きびに使用予定です。
えんどう豆の茎。 カッターで細かく裁断しました。
えんどう豆の跡地。
来年の穂ひえの為にすき込み作業です。
三分の二程で今日は終了。
草がからまって上手く行きませんでした。

06/9/9

昨日残ったところは、草を刈り払い機で
刈り、カッターで裁断してからすき込み
ました。
えんどう豆の部分約5aの処理が終わり
ました。 荒起ししただけですから仕事
としてはかなり荒っぽいですが、まだ九月で
地温もありますから、すき込み物の分解も
少しは進むでしょう。
来年はクズ豆と米糠を蒔いてから
穂ひえを定植する予定です。
さて、お次は残してあったオーツ跡地です。
北側から見た所。草も40cm位になっています。
南側から見た所。此方は露草が多いようです。
 真ん中の大きいのはヨモギです。
06/9/10 刈り払い機でガンガン刈って行きます。 草も長いですから絡まっており、なかなか
作業が進みません。 昨日と今日、丸一日かかってやっと終わりました。
それにしてもすごい草の量です。
でもこれが来年の栄養になるのだなぁと思えば有り難いものです。
お次はカッター。 どんどん裁断して行きます。 あいにく今日は天気が悪く、三分の一位
終わったところで本格的に雨が降ってきました。 作業も一時中断ですが、
晴れの日ばかりではありませんので、これも仕方のないことです。

雑草緑肥のすき込み (06/9/12)
草の裁断も昨日終わりましたので、 今日はすき込み作業をしました。
6.5馬力の耕運機もそれなりに活躍。
南側から見るとこんな感じ。
結構きれいに仕上がりました。
お次は粟の横、約3aほど。
ここも草ぼうぼうです。

雑草緑肥のすき込み (06/9/13)
粟の横3a、雑草をカットして、 すき込みました。
次は赤きび跡、約3a。

雑草の緑肥すき込みもだいぶ進んで
きました。この部分は来年は豆類
小豆や大豆を蒔く予定です。

あとは、こきびの播種跡が残っています。
収穫が始まる前に終わらせたい
所です。
赤きび跡に一人生えしてきた黒えごまと、 アマランサス。これらは切らずに残して
置く事にしました。

ひまわりの収穫
アメリカンスナック。だいぶ枯れ始め
ましたので収穫を開始しました。
大きさもまずまずではないかなぁ
と思います。
脱粒したのかなと思いましたが、下を
見ると割れた殻が一杯落ちていました。
知らぬ間に食われてしまった様です。
中には、ひまわりの上に割れた殻が乗って
いるものがありました。 実を外してはここに
移動しながら食べたのでしょうね。

ひまわりの脱穀 (06/9/14)
昨日刈り取ったアメリカンスナックひまわり、
そのまま置いておくとカビが生えてきますので
速やかに脱穀しなければなりません。
全て手作業で一個一個実を外して行きます
ので時間がかかります。
これだけの量をするのに今日一日かかって
しまいました。
ひまわりは栽培自体は手がかからないものの
収穫後の調整に時間がかかるのが
やや難点です。

処理と収穫 (06/9/15)
赤きび跡3aの草カットが終わりました。
すき込みしようと思ったのですが、
収穫が始まると車が出入りしないと
なりませんので、
ここはもう少しこのままで置いておく事
にしました。
西側、生え切れしてしまったこきびですが
少し残っていた物を収穫しました。
収穫跡地、ここの処理もなかなか
厄介です。

草刈 (06/9/16)
今日の作業は草刈と、 食用ひまわりも少し収穫しました。

秋処理 (06/9/17)
今日は草をカットしてすき込みました。
これで今できるところの雑草すき込みは全て終了しました。
そろそろ刈り取り作業も始めたいのですが唯今台風13号が接近中。
天気もこれから下り坂ですので、刈り取り作業は台風通過後に始めたいと思っています。
心配なのはロシアひまわりと、 奥に写っている緑の穂ひえ。
台風13号、どうやら北海道にも上陸しそうな雰囲気です。
まだ青いロシアひまわりは駄目でしょう。 穂ひえも今年はやや徒長ぎみになって
しまいましたので、倒伏は避けられません。 既に実は入っていますので大丈夫なの
ですが、収穫作業が大変になります。 何とか避けて通過して欲しいところです。

ひまわりの脱穀
昨日刈り取った食用ひまわりを脱穀
しました。
此方はアメリカンスナック。天日干し
しながら脱穀しました。
 
ダッタンソバの収穫 (06/9/20)
だったんチベットの葉が赤く色づき刈り時を迎えました。
秋の収穫(刈り取り)作業がいよいよ始まります。
そばの乾燥方法もいろいろあるのですが、今回はケサ掛けにしてみました。
台風一過、昼からは晴れましたので
脱穀しておいたアメリカンスナックを
乾燥させました。 台風は何とかそれて
くれて被害もほとんどありませんでした。
ひまわりの収穫も同時並行して進めていき
ます。 写真のものは食用ひまわり。
アメリカンスナックも二袋刈り取りました。

そばの刈り取り (06/9/22)
だったんチベットそばの刈り取り終わりました。 次はだったんモンゴルです。
だったんモンゴルの実。
色は黒ではなく、灰色です。
こちらは束ねたものを立て掛けて
島立にしました。

そばの刈り取り (06/9/23)
だったんモンゴルそばの刈り取り
終わりました。
刈った物は少し地干ししてから
島立てにする予定です。
ひまわりの収穫。
右が食用ひまわり、左がアメリカンスナック。
この二種類の刈り取りは今日で終わりました。
食用ひまわりの脱穀。
実は大きくて、30cm以上あります。
朝早くと夕方はもっぽらひまわりの脱穀です。

ひえの刈り取り (06/9/24)
北側の在来早生ひえを刈り取りました。
少し乾いてから島立てにする予定です。
ロシアひまわりの収穫始めました。
数があるので毎日すこしずつ刈って行きます。

茶きびの刈り取り (06/9/25)
穂もしっかりと色付きました。 実入りもバッチリです。
今日は北側の南部早生ひえを刈り取る
予定だったのですが、好天は明日まで。
明後日から二日雨の予報ですので
予定を変更し、茶きびの刈り取りを先に
終わらせる事にしました。

刈り取りは今日終わり、明日束ねて
ハセ掛け乾燥させる予定です。

茶きびのケサ掛け (06/9/26)
昨日刈り取った茶きびをケサに掛けました。 明日から二日雨の予報ですので、
ブルーシートを掛けて置きました。

ったんモンゴルの島立
刈り取って地干ししていたそばを島立て
にしました。
そのままでは雨が降ると濡れてしまい
ますので、赤キビの茎で作った帽子を
被せて置きました。
このまま乾燥させてから脱穀して
収穫する予定です。

少し刈り取ってあった南部早生ひえ。
このままでは濡れてしまいますので
一箇所に集めてシートを掛けて置きました。
こちらは在来早生ひえ。同じように集めて
シートを掛けて置きました。

花豆の刈り取り
最初から最後まで生育旺盛な紫花豆。 未だに花が咲き続けています。
勿論早い物は既に完熟しています。 大粒でしっかりとした花豆です。
今日は9月の26日、既に9月の末になってきましたし、霜注意報も出るようになり
ました。 葉が青々としたまま霜に当たってしまうので、今日蔓の根元を刈りました。
後はじっくりと乾燥させてから収穫する予定です。

小豆刈り (06/9/27)
今日はえりも小豆を少し刈り取りました。 葉もまだ青くて生育は遅れ気味ですが
時期的にはこれ以上おいて置けませんので刈り取りを開始しました。
畑しめじ。 この辺りには時々生えてきます。 刈り取ったものは少しおいて置き、
葉が取れ気味になってから立てて干します。

ひえの刈り取り (06/9/29)
北側の南部早生。 少し倒伏気味ですが
黄色に色づいてきました。
実はしっかりと入り、完熟しています。
北側が少し残りましたが何とか今日
刈り取りを終わらせる事ができました。

小豆の刈り取りがまだ残っているのですが
明日の朝には終わらせたいところです。


小豆の刈り取り (06/9/30)
えりも小豆の刈り取りが終わり、
正和大納言を刈り取りました。
鞘もまだ青く生育はあまり良くありません。
収量もあまりありませんでした。
南側の南部早生ひえの刈り取り始めました。 此方も完熟していますが右側の倒れている
部分はやはり実が入らず、収量はあまりないような感じです。


  戻る