生育状況
キヌア・白マイロ

4/8日に蒔いたキヌアの双葉が
大体揃いました。
芽が出たのは、食品として売られていた
のをスーパーから買って来た一般品。

種子として種子販売店から購入したものは、
この五倍量蒔いたものの、一つも発芽
しませんでした。
種子用として販売されている物が何故
芽が出ないのだろう?
一般品は何の問題もなく芽を出すの
だから、何故なのかその理由がわからない。
黒キヌア 白キヌア 赤キヌア
購入したものは白いキヌアでしたが、中に実が黒い物と赤い物が数粒ずつ混じっていました。
どんな風に生育して行くか、これからが楽しみです。
06/5/10 キヌアの苗  だいぶしっかりとしてきました。

06/6/1

定植したキヌアは順調に生育しています。
高さはまだ20cmほどなのですが、
頭に粒粒が出てきました。

どれ位の生育期間で収穫できるものなのか
これからの観察が楽しみです。

06/6/11

定植したキヌアに花が咲きました。
高さもまだ20〜30cmくらい、それほど
伸びているわけではないのですが
頭の粒粒に花が咲いてきました。
随分と短い生育期間です。

今年は春から低温続きで今日も寒い一日
でした。 朝晩は防寒着が無いと寒くて仕事
にならないほどです。 息が白くなりますので
10度に満たない気温だと思います。
あまりの寒さに秋を感じて速攻花を咲かせた
のかも知れませんね。

06/6/19

生育順調だったキヌアですが
虫が付いてすっかり食べられて
しまいました。収穫は難しそう
です。 
この時期の栽培は向かない
様です。

06/8/1

定植していたホピの聖なるコーン。
穂が出てきました。
高さは60cm位ですから
相変わらずずんぐりむっくりです。
06/8/8
ホピの聖なるコーン。
ひげが出てきました。
06/8/12

ホピの聖なるコーン。
ひげがピンク色に色づいてきました。
06/8/20

ひげも茶色になり、とうきびらしく
なってきました。




  戻る