ひえの生育状況

06/4/24 穂ひえの出穂

4/13〜14に蒔いた穂ひえの芽が
やっと出てきました。

今年の春はとても寒く、播種後は曇りの
日ばかりで暖かな日はありませんでした。
道内では今日も雪が降っているところが
あるくらいです。

十日かかってやっと早いものの芽が出て
きました。 全部揃うのにはまだ4〜5日
かかりそうです。
06/4/25 穂ひえの出穂

まだ数日かかるかなと思っていた穂ひえ
ですが、今日の夕方見てみると、
次から次へと出芽が進んでいました。

今年は出芽がやや遅かったですが
出始めてくれてホッと一安心です。

「達磨ひえ」 達磨は晩生のひえだと聞いて
いましたので、発芽までに時間がかかるだろうな
と思っていたのですが、一本だけ芽が出て
きました。 (06/4/25)
育苗箱の隙間からはひまわりの芽が
どんどんと出てきます。去年脱穀した時に
下に落ちたものでしょう。 双葉の感じが
とても良いので勿体無い気がします。
06/4/28  穂ひえ

ハウスの中の育苗箱が少し緑色に
なってきました。
まだ全て生え揃っていませんが
順調に生育して欲しいところです。
06/5/10 穂ひえ

生育の良い物は5cm位に生長して
きました。
芽が出ていない部分も多く、
発芽率は半分位。
二粒蒔きぐらいにするのが良さそうです。

06/5/27 穂ひえ

今は穂ひえの定植作業中ですが
早い物は分株が始まっています。
生育としてはとても早く、
今年の収穫は去年よりも早くなりそうです。
06/5/27 在来早生

5/19日播きした在来早生ひえが発芽して
きました。
今年二年目の栽培品種ですので
はっきりした事はまだ解りませんが
極早生の品種ですので八月頃に
収穫できるかもしれません。

今後の生育が楽しみです。

06/6/18 南部早生ひえ

13日に北側に蒔いた南部早生ひえの
芽が出てきました。
蒔いてすぐに雨が降った事と、
気温も少し蒸すぐらいに暖かくなった
ので、発芽が始まったようです。
このまま順調に発芽が揃って欲しい
ところです。
06/6/19 南部早生ひえ

15日に蒔いたひえも芽が出てきました。
地温も高くなってきているので
発芽するのも早いようです。

06/6/22 だるまひえ

生育の悪い物は定植せずに
そのままハウスの中に置いておいたの
ですが、いつのまにか立派なひえに
なりました。
定植したものは葉が枯れてほとんど
大きくなっていませんので
このまま置いて見る事にしました。
小さな穂がつくかもしれません。
06/6/23 南部早生ひえ

15日に蒔いた南側の南部早生ひえです。
きれいに生え揃いました。
雨の日が多い多湿条件はひえに
とっては好都合です。
6/23 此方は在来早生ひえ。やっと5cm位になってきました。

06/6/29 穂ひえ

定植時にはどうしても根が切れるので
葉が枯れていまいち元気の無かった
穂ひえですが、やっと活着して青々とした
ひえになってきました。
今日見てみると四本に分株していました。
枝一本に一個の穂が付きますから
この一本のひえからは四個の穂が
収穫出来ます。
横に小さな分株も見えるのでもっと
増えていくかもしれません。
06/6/30

26日播きした南部早生ひえが
発芽してきました。
茶きびの代わりになんとか収穫まで
行って欲しいところです。

北側の南部早生ひえ。
此方は生え切れもなく、無事に生育
しています。
白大豆跡に蒔いた在来早生ひえ。
播種後は雨が降らず土の表面は乾いている
のですが、無事に発芽してきました。

7/19 穂ひえの培土終わりました。
これでいつ台風が来ても安心です。
60cm位に生育しています。
特に立ち枯れなども無く順調です。
生育の特に良いものには、目印の棒を立てて
おきます。来年の種子候補です。
分けつは3〜4本が主ですが、これは8本
出ています。一本の細い苗がこれだけ太い茎に
なって増えていくのですからすごいものです。
南側の南部早生ひえ。 30cm位になって来ました。
真ん中付近に多少生え切れはあるものの
全体としてはまずまずです。
北側の南部早生ひえ、20cm位とやや小さい
ですが、大きな生え切れはなく、まずまずです。

06/8/7 

ひえ穂が頭を出し始めました。
今日見つけましたがまだこれ一本だけです。
時期もまだ早いですので、
お盆頃を目安に出てきてくれれば
予定通りです。

最初から白と茶が混じった色に
なっているのが穂ひえの特徴です。
06/8/9

在来早生ヒエが出穂してきました。
野ビエとの区別がつきずらいのが
欠点ですが、今後の生育が楽しみです。
06/8/12

在来早生ヒエの出穂が揃いました。
一ヶ月ほどで収穫できそうです。
06/8/13

6/13蒔きした北側の南部早生ひえ、
出穂が始まりました。
在来早生ヒエと穂形は似ていますが
こちらは赤みが無く、真っ青な色です。
実は同じグレーなのですが、穂色に
違いがあります。

八月に入ってからの高温で一気に伸び
予測よりやや早い出穂でした。

06/8/15 出穂が揃った在来早生ひえ。
06/8/15

6/15蒔きした南側の南部早生ひえ、
出穂が始まりました。

06/8/20 ひえの様子
南側の南部早生ひえ、無事に出穂が揃いましたが昨晩の大雨で少し倒伏して
しまいました。 高さが1.6mくらい、やや徒長気味になってしまいましたので
多少の倒伏は仕方ないかもしれません。
北側の南部早生ひえ、此方は倒伏も無く無事に出穂が揃いました。
こちらは白大豆跡に蒔いた南側の在来早生ひえ。
高さも1m位で倒伏も無く、きれいに出穂が揃いました。

06/8/22 ひえ穂がポツポツとで出しました。
今月末頃までには出穂が揃って欲しいところです。

06/8/24 遅くに定植したものも出穂が始まりました。
この辺りは播種も定植も一週間以上遅いのですが、出穂の時期は早い物とそう
違いません。 あまり早くにやる必要もないようです。
定植した達磨ひえが出穂しました。
高さも50cm位、生育もあまり良くないの
ですが、今時期に出穂するならば
取れない事もないようです。
北側の南部早生ひえ。
早生のひえは快調です。

北側の在来早生ひえ。 穂も大きくて立派なひえになってきました。

06/8/28 南部早生ひえの花。 達磨ひえの穂。 何故だるまひえと言うのかなぁ
と思っていましたが、穂がまん丸でなるほど
ダルマのようです。 丸くて面白い穂形です。

06/8/31 ひえ穂の圃場

これから出てくる穂もありますが、
八月中に何とかだいたい穂が出そろい
ました。
穂長もまずまずです。
10月の初旬から中旬にかけての
収穫になりそうです。

06/9/1 ビニールハウスの前で一人生えしていたヒエ。 早生ヒエだと思っていたのですが
今日穂を見たら穂ひえでした。 高さは1m程度ですから小さいですがちゃんと穂が出始め
ています。 育苗しなくても穂ひえの穂がでるとは驚きでした。 

06/9/3 育苗して生育の悪い物は定植せず、そのままハウスの中に並べて置きましたが
ダルマヒエの穂が出始めました。 穂長も10cm程度あり、良い品種だとは思うのですが、
やはり晩生であるという点がネックです。 育苗に時間がかかりますのでどうかなぁ、
というのが試作してみた実感です。

06/9/8

穂ひえの穂が黒光りしてきました。
真っ黒な穂波が見事です。
粒はまだ青く、中は白い汁の状態。
実入りも意外と早そうです。
真ん中付近が多少倒伏気味ですが
しっかり培土しているのでそれほどの
影響はなさそうです。

ひえ穂は今のところ絶好調です。
畑に定植したダルマひえ。 穂長も15cm位、良い感じのひえになってきました。

穂ひえの生育に関して
穂ひえは今年は順調に生育しましたが、徒長してしまいほとんどが倒伏してしまいました。
今年は台風の影響もなく、培土もしていたのですが、高さが2m位になってしまい、ちょっとした
風と雨であっさり倒伏してしまいました。 原因は密植にあるかもしれません。
これは赤あわの合間から出てきた穂ひえ。
播種時に混じってしまったようです。
これは高さが1.2m位。 培土も無しですが
倒伏せずに立っています。
背は低くても穂はまずまず。
ふっくらとした良い穂です。
ひえの分けつ。 一本の苗が八本に
なっています。
これらは一本の苗から出来た穂です。
来年は畝間と株間を広く取って植えてみたいと思います。
沢山植えても倒伏してしまっては何にもなりません。
密植を避けて広く植えれば徒長する事もないかもしれません。
分けつも旺盛ですので株間も広くしないと隣と競合してしまうのでしょう。
雑穀類は倒伏させずに収穫するまでもって行くのがとても難しい作物です。

  戻る