きびの生育状況

赤きび 小粒赤きび
茶きび こきび


6/20に蒔き直したこきびが発芽しました。 昨年のオーツ麦の作付け跡なのでどうかなぁ
と思っていたのですが、発芽状態は良好です。 このまま行けば収穫できるかもしれません。
06/6/25
06/7/6 きれいに生え揃ったこきび。 こうなるのが本当です。
この部分は何とか収穫できそうです。

穂が出始めた赤きび 赤きびだけあって茎も赤い。
06/7/18 残念ながら赤きびもほとんどが生え切れてしまい、ほとんど収穫がない
のが本当に残念です。 来年はこの失敗を踏まえて、栽培方法を工夫していきたい
と思っています。 茎長は50cm程度、とても短いのですがその割には茎が太くて
しっかりしています。 去年とは姿形が少し違います。 ずんぐりむっくり形は倒伏の心配も
無い為、栽培品種としては有望です。 来年はなんとか成功したいものです。

06/7/28 きびの様子
朝六時の赤きび。 葉と茎から出ている毛に
ぴっちりと朝霧が付いています。
干ばつに最強と言われるきびですが
その秘密はこの細毛にあるようです。
どんなに好天が続いていても朝、
朝霧の降りない日はありません。
雨が降らずに土がカラカラになっても、
葉と茎にこれだけ朝露が付いて
くれれば、ここから水分の補給をする
事が出来ます。

ひえやあわはもっとつるっとしており、
きびほど毛深くはありません。
少し色づいてきた赤きび。 茎が短い物も穂が出始めており
出た穂を見てみると生え切れしながらも
そこそこの数はありそうです。
此方は茶きび。
生えている場所もあるのですが・・。
最初に蒔いたこきびが出穂していました。
ほとんど生え切れたと言っても多少は
残っていましたのでそのまま残しておきました。

06/7/30 赤きびの穂が展開してきました。 穂の数は思っていたよりも多いです。
赤きびの根元を見てみると六本に分けつしていました。
一本の苗が六本に増えて、この株からは六個の穂を収穫する事ができます。
ホーで除草していた頃は生育も悪くて生え切れが多く、収穫は無理だなぁと諦めていたの
ですが、今年の厳しい気象条件に良く耐えてしっかりと育ってくれました。
この「赤きび」は意外と強い早生品種です。(こきび・茶きびに比べても数段早い)
収穫は諦めていた小粒赤きびですが、
何とか生育して穂が出始めました。
数本収穫できそうですので
これを種子として又来年様子を
見てみたいと思っています。

06/8/2 こきび、葉が左右に垂れ下がるように
なってきました。
 順調に生育しています。
茎の高さは30cm程度の赤きびも出穂して
きました。 極早生種ですので播種は
少し遅らせて暖かくなってからの方が生育
が揃うかもしれません。

06/8/5 小粒赤きびの穂、30cm程度にしか育たないものも穂が出てきました。
この場所もあまり地力の無いところ。肥沃な場所であればもっと大きく育つかもしれません。

06/8/7 茶きびの穂が出穂してきました。
今年は高さも低くて80cmほど。
例年から見るとかなり小さいのですが
穂の大きさは変わるものではなく、
倒伏もしずらいでしょうからかえって良いかも
しれません。
此方は生え切れしてしまったこきび。
多少残っているものには
立派な穂が付きました。

06/8/8 なんと、6/20日蒔きしたこきびの
出穂が始まりました。
お盆過ぎになるだろうなぁと思っていたの
ですが予想外に早い生育です。
こきびは余り早蒔きせず、少し遅れ気味に
した方が徒長せず良いのかもしれません。


06/8/9 出穂が揃ってきた茶キビ。

06/8/15 茶キビの出穂が揃いました。
量は少ないながらも収穫が見えて来ました。


06/8/28 茶きびの穂。 茶色の粒粒が見えるようになってきました。
こきびの穂。 こちらも実が入りつつあります。 順調です。

06/9/13

左の青いのが遅く蒔いた南部早生ひえです。
右の少し赤っぽく見えるのが茶きびです。
真ん中の一列だけが黄色穂の茶きびです。

例年1.8m位になる茶きびですが、
今年は左のひえと同じ位、1m程です。
今年は生え切れが多くて培土もしていません
が、背が短い為に目立った倒伏もなく
来ています。 茎はまだ青々としていますので
少し黄変してきてから刈り取り予定です。
茶きびの黄色穂 茶きびの紫穂


穂色が濃くなり刈り時を迎えた茶きび。
これは黄色穂の茶きび、実もプリプリです。
06/9/25 今日は茶キビの刈り取りをしました。 二日の予定だったのですが今日一日で
終わってしまいました。 今年は生え切れが多く、収穫量も少ないですが全滅する事なく
無事に収穫する事が出来ましたのでなんとか一安心です。
来年は豊作になるように栽培法を更に工夫して行きたいと思っています。
  戻る