栽培日記 4月の後半

 戻る 

4/30

ひえ穂と赤粟跡。
今日は肥料を蒔いてから
起耕しました。

暖かくなってから、菜豆・
くらかけ大豆・青大豆を
蒔きます。
左はヒマワリの定植予定地。
苗が大きくなってから定植
しますので、起耕する必要が
ありません。
不起耕のままで定植します。

右は道路沿いで見つけた
カラスの巣。 卵を抱いて
暖めているようです。
大麦の発芽が始まりました。
播種してからは、雪が降る
など寒い日が続いていました
が、ここ二日位好天の日が
続きましたのでやっと芽が
出てきました。
はだか大麦 二条大麦

4/29

菜豆跡の南側、
なかなか土が乾きませんで
したが、今日茎を集めて裁断。
下準備完了しました。
今年は南部早生ひえを
播種します。
畑の真ん中あたり、去年粟を失敗した所です。 立っているのは全て雑草の茎。
これをすき込んでしまうと除草が大変になりますので、この部分のみは焼却する
事にしました。 大豆と小豆を蒔きますので良い草木灰になりました。
去年茶きびを失敗した南側
部分、約15aほどですが
今年は作付けせず、
地力の回復を計る事に
しました。
畑の東側、作付けは59a。 畑の西側、作付けは47a。
今年の作付けは合計で106aです。下準備は全て終了しました。
小豆蒔き。
大豆と小豆を播種する
約15aに散布しました。
金時豆蒔き。
粟を定植予定の場所
約18aに散布しました。
ひまわり跡。
肥料と米糠を蒔いてから
起耕しました。
これで準備完了です。
ひえ穂の苗が大きくなってから
定植します。

頼んでいた米糠が到着しました。
春先は品薄になるのでなかなか手に
入らないのですが、30Kg袋で20袋
無事に確保する事ができました。

米糠は土中堆肥作りに無くてはならない資材
です。裁断した雑穀の茎と一緒にすき込んで
土ごと発酵させます。
堆肥化される過程で生み出されるエネルギー
そのものを利用しようとする考え方です。
二・三年かけて徐々に土が馴染んでくれれば
良いと思っています。
4/28 昨年の南部早生ひえ跡。茎を集めてカットです。 下準備完了。

4/27

今日は雪は降るわ雨は降るわ
風は強いはで、大変な
一日でした。
畑仕事はできませんでしたが
ホピの聖なるコーンを蒔きまし
た。聖なる数字13個です。

4/26 食用ひまわりの種を蒔きました。 一袋15粒入りで300円ですので一粒二十円です。
 450個蒔きました。 大粒ヒマワリはこの一種類のみです。
小粒ヒマワリは
ノースクイーンを蒔きました。
350個です。
大粒・小粒、合計で
800個蒔きました。
このまま置いておくと
乾燥してしまいますので
パオパオをかけて
おきます。
出芽するまではこのまま
置いておきます。
底に三個の穴が開いているY字型ポリポット 普通のポリポット
今年の工夫 今までは底の真ん中に穴が開いている普通のポリポットを使っていましたが、直根
が穴から出てしまい、定植の際に持ち上げるとプツンプツンと切れてしまいます。 その後活着す
るので問題ないと言えば問題ないのですが、このY字型を使えば根が傷むことがありませんので
今年はこのポットで育苗します。 

4/24

ひえ穂の茎カット終わりました。
これで下準備完了です。
今年は菜豆(虎丸)・くらかけ大豆を
蒔きます。

山鳩(キジバト)が既に何羽か畑に来て
います。 昨年は大豆の芽を食べられて
全滅したので、今年の防除法はどうしたものか
考えている所です。
双葉が開くまでのほんの数日の間だけ
なのですが、鳥の食害を防ぐのは難しいです。

ひえ穂 7枚蒔きました ビニールハウスの中でトンネル
にし、二重被覆にします。
4/23

今日はひえ穂の種まきをしました。
去年は8aで80枚蒔きましたが、今年は5aで7枚です。
去年は培土したにもかかわらず倒伏を防ぐごとができなかった為
今年は超粗植にしてみます。

育苗する苗数は少ないですが、これでも1,600本あります。
一本が五本に分株したとすると収穫できる穂数は8,000本。
収量にすると約160Kg収穫できる予定になりますので、
これだけあれば十分です。
夜は冷えるのでシルバーを
掛けます。
昼からは、ひえ穂跡の
凍った土も溶けて来たので
茎の裁断をしました。
半分ほど終わりました。
今日のおまけ

ビニールハウスの上で寝る猫
何故上に登るのか不明ですが
時々登って寝ています。
下から見るとこんな感じ。
太ったウサギの様に
見えますね。
一週間ほど前に迷い込んで来た子猫。すっかり居付いてしまいました。
人なつこい猫なので野良ではなく、人に飼われていたようです。でも飼い猫が家を離れて
迷い込んでくるというのは考え難い事ですので、誰かが捨てていったものの様です。
しかも何故かキャットフードしか食べない。魚を食べない猫なんて初めて見ました。
右前足が不自由で、風邪を引いているのか鼻も詰まっています。
あまり長生きはできないかもしれないが、寿命のあるうちは飼ってあげたいと思う。

はだか大麦 二条大麦 4/22 大麦2a蒔きました。
はだかオーツ麦
種子が少なかったのですが
三列蒔けました。

今日で麦類の播種は
全て終わりました。
車が入って行ける様に
電気牧柵の柱を2mほど
移動しました。
機械も取り付けて
今日から通電開始です。

燕麦播種しました。 ヒダカオーツ麦 約7a程蒔きました。
試作のワイルドオーツ。殻が黒い野生種の燕麦です。 試作オーツ麦
4/20

今日は燕麦(オーツ麦)の種を蒔きました。
いよいよ本格的な農作業の始まりです。

これから秋の収穫を目指して、ノンストップの特急列車です。
今年も無事に発進しました。
試作オーツは4a播種しました。

  戻る