栽培日記 6月

 戻る 

6/15 青大豆苗の定植終わり
ました。
黒大豆の補植、黒大豆の苗は三枚用意したのですが
少し足りない様な感じです。
残っていたうるちきびの苗を
定植しました。
赤あわの苗、いつの間にか20cm位のヒョロ苗になりました。
あわにしては茎が細いし・・、どうなるものかとりあえず定植です。
昨晩はかなり強い雨が降りました。 朝には止みましたが一日中小雨が降ったり止んだりの天気
でした。 数日間六月としては異例の暑い日が続き畑は土ぼこりが舞うほどに乾燥していました。
雨が降ってこんなに嬉しいと感じた事は余りありません。畑も潤いを取り戻しました。

6/14

五列蒔いた青大豆ですが、
残ったのは一列のみ。
四列はことごとく山鳩の腹に
収まりました。
育苗しておいた苗を定植しま
した。今日は二列です。
うるちきびの定植

去年は発芽も出穂も遅かった
ですので、今年は大事を取って
育苗しましたが、既に10cm
以上に生育しました。
この生育の良さを見ると直蒔き
でも良かったのかもしれません。

6/13

とらまるのあいかけ。
暑い日も今日で終わる様
なので、好天のうちに
畝間の草を取って置く事に
しました。
くらかけ大豆のあいかけ。 生え切れや食害でところとごろ株が無いのですがまずまず残りました。
えりも小豆、延べ四日程かかり
ましたが一回目の除草終わり
ました。
一難さってまた一難。 大麦が少し鹿に食われていました。
山鳩の大豆攻撃はやっと終わりましたが今度は鹿です。
去年は麦と大豆の葉をだいぶ食われてしまいました。
鹿対策にも頭を悩ませるところです。

6/12 今日は早朝に白粟を定植しました。 とりあえず生育の良い四枚だけです。
ここ数日は6月を飛び越えて7月の様な気温ですので土の乾燥が激しく定植作業もままなりま
せん。 日中は小豆の除草作業です。

6/11
南部早生ひえ播種しました。
連日7月中旬頃の気候が
続いていますので乾燥害が
心配ですが、無事に発芽して
欲しいものです。
去年は異常な寒さに泣き、
今年は暑さに泣く。
毎年泣いてばかりです。(笑)
小豆の草取りはとても疲れますので昼からは黒大豆の草取りをしました。 小豆に比べると苗も
大きいですし、根元の草を手で取っていく必要もありませんので、小豆の草取りに比べるとだいぶ
楽です。 山鳩にだいぶ食われてしまいましたがそれでも7割位は残っています。
大群の猛攻を受けながらこれだけ残ってくれればまずまずだと思います。
食害を受けた大豆、双葉を食べられても別に死んでしまうわけ
では無く、ちぎられた所から本葉が出て育って行きます。
ただ生育はどうしても遅れます。
ただ、今年は早めに播種していますのでもしかしたら収穫まで
行けるかも知れません。
このまま置いておいて様子を見てみたいと思っています。
生え切れしたところに定植
するように苗を少し用意
しました。
写真左が青大豆(音更大袖)
右が黒大豆(いわいくろ)です。
もう本葉が出始めていますで
頃合を見て補植したいと
思っています。

6/10
在来早生ひえ播種しました。
今日も好天、朝7時になると
暑くて半袖にならないとなら
ない位でした。
土が乾燥し過ぎると発芽不良
が心配ですので、太陽が出る
までの間の早朝の仕事です。
えりも小豆の除草始めました。 除草と言っても草の中から小豆を引っ張り出す作業ですので
なかなか大変です。 播種や定植は出来ませんが除草にはもってこいの暑さです。

6/9 こきびの除草終わりました。
今日は暖かい日で顎から汗が落ちました。
仕事をして滴るくらい汗をかいたのは今年初めてです。
夕方になっても気温は下がらずずっと半袖のままでした。
今時期は夜になるとセーターを着ないと寒いくらいなのですが、
少し蒸すような感じで暖かいままです。
早生ひえの播種を予定していますが、このまま乾燥が続くと
土が乾いてしまって種まきができません。
7月頃の気候なので今時期としてはちょっと暑すぎ。
赤きびの除草終わりました。
今年は大きな生え切れもなく
発芽状態は良好です。
今年は沢山収穫できそうです。

6/8

東側の茶きびの一回目の除草も終わりました。
大きな生え切れもなく、発芽状態はまずまず良好です。
西側も東側も無事に発芽して生育しています。
お次はこきび。 右側が特に草がひどいのであいかけを入れました。
今日は半分終了、明日で終わりそうです。

6/6 西側の茶きびの一回目の
除草が終わりました。
お次は東側の茶きび4aです。此方は草も少なく、西側よりは
だいぶ楽です。今日は四列できました。

6/5

早生ひえの播種準備。
西側の4a。
ここにも南部早生ひえを
蒔きます。
去年も早生ひえでしたが倒伏
して収穫できませんでした。
今年はどうかな?
今日からいよいよ除草開始で
す。まずは西側の茶きびから。
こんな感じになっています。 両側の草を取り除いて茶きび
の列にしていきます。
指先にあるのが露草、形はきびそっくりです。 きびと見分けがつきずらい草。
のんびりやっている暇はありませんので、雑草は瞬時に判断し
て取り除いていきます。これ位の大きさの時に一度やっておくと
後の作業が楽になります。 勿論これ一度で終わりではなく、
大きくなって培土が済むまで草取りは数度行います。
今日は六列できました。
コツコツとやっていくしか
ありません。根気の要る
作業です。
今年茶きびを蒔いたこの場所は、去年こきびが生え切れして失敗したところです。
栽培に失敗した場所は草だらけになってしまう為、翌年の栽培は特に注意しなければなりませ
ん。どうしても雑草は多くなりますので、本来は露地蒔きは避けるべきなのですが、去年の秋に
すき込みしている事と、春には肥料も入れている為、今年茶きびを蒔いたらどうなるだろう?
という実験の意味もあって、あえて茶きびを蒔いてみました。 
今年は目立った生え切れも無く、発芽状態は良好です。きびは比較的安定している作物です
のでこのまま無事収穫まで行けるのではないかと思っています。

6/4

ワイルドオーツの培土。
所々葉枯れ病は出ていますが
全体としてはまだ緑を
保っています。
今後の生育を観察して
行きたいと思っています。
早生ひえの播種準備。
すっかり緑のじゅうたんに
なってしまいました。
再度起こして播種に備えます。
在来赤ひえ、南部早生ひえ
各5aを播種します。
合計で10aです。

6/3 大麦の培土をしました。 真ん中左がはだか大麦(緑色)、
右が二条大麦(黄緑色)です。
試作オーツ
培土の準備です。
二日ほど肌寒い日が続きましたが今日は晴天。三日ぶりの太陽です。
天気の良い日に太陽の下で働くのはとても気持ちの良いものです。
えりも小豆の発芽
始まりました。
ミンミンゼミ(かな?)
セミが鳴くと初夏の始まりです。
ハチの巣もアチラコチラにありま
す。必死に巣作りをしています。

はだかオーツ麦3列 去年落ちただったんチベットが
沢山生えています。
後で培土し易い様に草取り
だけしておきました。
6/1 今日は息を吐くと白くなるくらい寒い一日でした。 天気予報では全道的に晴れマークなの
ですが、何故か日高地区は一日中曇り空でした。 早く天気が回復して欲しいものです。
つる豆が芽を出し始めました。
今年はたわわに実って
欲しいものです。
菜豆類は鳥の食害は
受けないので安心です。
とらまる つる金時豆

 戻る