栽培日記 9月

 戻る 

9/29

赤あわと中あわ収穫しました。
赤あわは一束のみ、
中あわも二束のみ。
どちらも満足に生育しません
でした。
ここの気候には合わない
かもしれません。
赤あわ 中あわ
白あわの刈り取り始まりました。今年は気候のせいか、大きい穂
は少なく、小ぶりの穂が多いようです。
一人生えした赤ひえを
少し収穫しました。

小粒赤きび 茶きび だったんチベット
9/26

今日は久しぶりに朝からスキッと晴れました。
明日は又雨の予報ですので、乾燥させていたものを
今日のうちに脱穀しました。

穂刈りしたウルチキビは昨日脱穀を済ませました。
北早生そば
実が入ってだんだん成熟色になってきた
うるちあわ。
出穂は遅いものの、実が入るのは早い
ようです。
白いヒモが縛ってあるのは来年の種子用です。

収穫作業もいよいよ山場に差し掛かって
きました。
畑で仕事ができるのも10月一杯位まで。
あわ・ひえ・そば・豆類、全ての
取り入れを済ませなければなりません。

9/23 うるちきびの刈り取り終わりました。 三分の二程はハセ掛けし、残りは穂刈りして天日
干しです。 今週末までは好天が続きそうですので一気に脱穀まで終わらせる予定です。

9/22

ロシアヒマワリ(ブラックダイヤモンド)を
収穫しました。
10個収穫して、種子と同じブラックになったのは
4個でした。 残り6個は食用ひまわりと似た
感じになりました。

これはF2になりますが、生育も実の入りも
悪くはなく、立派なヒマワリです。
来年からは種子は購入せず、収穫したものの
中から種子を選んで栽培して行きたいと
思います。

9/21

えりも小豆の刈り取り始めました。
今日は季節にそぐわない異常な暑さでした。
例年9月の末頃までに小豆は刈り取りますが、
これは9月の末には霜が降りるからです。
しかし今年は秋が永くて暖かそうです。

小豆の刈り取りをして汗が流れたのは
今年が初めてです。

9/19 今日は久しぶりに朝から快晴。 この好天を逃さずウルチキビを刈り取りました。
何とか半分程終わりました。 明日からは又雨の予報、収穫作業もなかなか進みません。

9/13

雨が降ったりでなかなか進まなかった
茶きびの刈り取りですが、東側の刈り取りが
終わりました。
二ケサありますので、まずます゜の収量
ではないかと思います。

西側も一気に終わらせたいところですが、
週末は又雨の日が続くようです。
収穫作業が始まると今度はお天気との
闘いです。 天気予報を見ながら
常に仕事の段取りを考えています。
今年は分けつが少なくて生育も遅く、
今年は駄目かもしれないなぁと思っていた
ひえ穂ですが、いざ穂が出てみると
まぁ、まずます゜ではないですか。
結構な穂数が出ています。
ひえ穂の理想形、分けつが多く、一本の苗から12本の穂が出ています。
開帳型で徒長なくガッチリしており倒伏の心配もありません。
こういう風に育って欲しいものです。
定植したひえ穂、これは6本の穂がでていますが、一本だけというものもあり、
全体的には3・4本くらいの物が多いです。
畝間を広く取っているので株間はもっと狭くても良いかもしれません。
来年又工夫したいと思っています。

9/11

天気予報では好天の日が続くはずなの
ですが、昨日は一日中雨。
今日は晴れましたが夕方には又少し
雨が降りました。
なかなか天候が安定しません。

朝のうちに食用ひまわりの収穫をしました。
これで食用ひまわりも終了です。

9/9 台風一過して今日は夏が戻ったかと思うような暑い日でした。東側の茶きびの刈り取り中。
夕方五時半頃になると落葉林に
太陽が沈みます。
日もだいぶ短くなってきました。

9/4 今日は収穫したきびや大麦の調整作業をしました。 夕方畑に行って見ると、
茶きびの茎がオレンジ色に染まってきました。薄皮の間から茶色の実がのぞいています。
収穫の時期がきました。 明日から刈り取り作業の開始です。
私の背を追い抜いてしまったうるちきび。 南部早生ひえ。
赤あわが少し赤くなってきました。 それにしても穂が小さい。これだけが小さい訳ではなくて、
これが標準の大きさのようです。 しかしその代わりに粒は大きめです。中あわより大きく、黄あわ
程の大きさがあります。早生の品種に間違いは無いので来年又挑戦します。

9/3

今日は予報どおり朝から雨。
ハウスに入れて乾燥させて
いた野ビエと大麦の脱穀を
しました。
野ビエ ハダカ大麦

9/2

小粒赤きびの収穫。
沢山はありませんが、刈り取って
ケサがけにしました。
乾燥してから脱穀する予定です。
ノースクイーンの収穫
終わりました。
食用ひまわりの収穫
始まりました。
ロシアひまわり(ブラックダイア
モンド)はまだ開花中。
うるちあわ畝間の草取り。
生育する分にはもう問題あり
ませんが、このままほおって
置くと草の種が落ちて、来年の
除草作業が大変になります。
今のうちに刈り取っておきます。
来年の為の草取り、除草は
まだまだ続きます。

9/1

今日から雨降りの予報だったのですが、
本州に居座っていた前線があっさりと通過、
なぜか今日は好天でした。

残っていたこきびの脱穀を終わらせました。
収量は1俵程度、5aの作付けですので
2俵は取れないとおかしいのですが、半分
程度の低収に終わりました。
今年は米が不作だとは聞いていましたが
きびも不作になるとは思いませんでした。
こんな年もあるのですね。
穂がだいぶ出揃ってきた穂ひえ。 
今年は分株も少なく生育もいまいち、今年は低収に終わりそうです。
 まだ出穂中のうるちあわ、全部揃うにはもう一週間程かかりそうです。
穂は出揃った感じの猫足あわ、少しだけ収穫できそうです。

 戻る