生育状況

5/13、やっと芽がでてきました。
試作品の黄あわ。
5/19、黄あわ
少し色がついてきました。
6/2、大きくなった黄あわ。
半分程定植しました。
6/5、露地蒔きしたあわ。
やっと芽がでてきました。
6/14、生え揃ってきたあわ。 6/14、定植した黄あわ。

6/21
今日はあわの株間の草取りをしました。
ホー(草取り)の右の列が草の中からでてきた
あわ。
今日は一列しかできませんでした。
毎日少しずつやっていきます。
6/21

大きいものは10cm位。
平均するとまだ5cm位の大きさです。
あわはちょっとずつしか大きくなりません。
7月の後半から一気に伸びだします。
6/24

こちらは黄あわ。
育苗して定植しただけあって
もう30cmくらいに成長しています。
7/1、北側のあわ。すっかり草に埋もれて
しまった。
7/9、草の中から引っ張り出したあわ6列。
この部分は無事収穫できそうです。
7/9

中央のあわ20aはなかなか草取りが
進まない。
生え切れしたところも多いので
あまり収穫は望めない。
ここは去年小豆を作付けした所なのだが、
思った以上に草の生え方がひどく
今年もあわは失敗作になってしまった。
あわの収穫はなかなかに難しい。
7/30 穂が出始めた黄あわ。
今年初めて試作してみた品種であるが、
発芽率は30%くらい、かなり悪い。
10cmくらいになってから定植したが
無事育ったのは五分の一くらい。
気候が合わないのかもしれないが
大きくならない苗の方が多かった。
しかし、今時期に穂が出るという事は晩生
ではないらしい。
無事実をつけたものを選抜していけば
ここにあったものが残っていくかも
しれない。数年かかるだろう。
かえって露地蒔きの方が良いかも知れない。
8/2 まだ小さいが少し穂らしくなってきた
黄あわ。
8/2 穂が出ているのは20本くらい。
この地に向くのか向かないのか良く解らない
あわである。
8/8

少し大きくなってきた黄あわ。
これからだんだんと成熟が進み
黄あわらしくなっていくでしょう。
穂はまだまだ若く、青っぽい黄色です。
8/9 穂が出始めたあわ。

出始めのあわの穂はこんな感じです。
走り穂が出始めましたが、
早生ひえでさえ出穂していないこの時期に
穂が出るのは初めてのことです。
例年はお盆過ぎの下旬ころです。
今年は何故これほど早く出穂し始めた
のか、不明です。
8/20 少しオレンジ色になってきた黄あわ。 8/20 そろそろ穂がしっかりしてきた粟。
ほとんど生え切れしてしまい、ところどころに
しか生えていないのがちょっと寂しい。
8/23 ひまわり横の北側のあわ。
此方は少し収穫できる。
8/23 今年の粟は何故かずんぐりむっくり
です。 あまり長くならず横幅が広い感じ。
9/4 オレンジ色になりだいぶ成熟してきた
黄あわ。中旬頃には収穫できそうです。
9/12 穂先が少し重くなってきたあわ。
刈り取りは下旬頃になりそうです。
9/19 今日は、黄あわの刈り取りをしました。
収穫量は一握りぐらい。量が余りにも少ない為、今年の販売用の物は無く、
来年の種子用として保存しておく予定です。

9/29

今日は昼から粟穂の刈り取りを始めました。
今日の収穫は10束なので、約10Kg。
一本ずつ刈り取っていくので時間が
かかります。

最終的にどれ位の収量になるかは、
全部刈り取ってみないと解りません。


栽培後記

残念ながら去年もあわの栽培に失敗しました。
あわは初期成育が極めて遅く、途中で草に負けて生え切れしてしまうのにも原因がありそうです。
苗を育苗して定植する方法を検討しています。
去年試作した黄あわも収穫はいまいちでした。 穂の形状もあまりきれいになりませんでした。
何年か作り続けていけば土地と気候に合った黄あわを選別していけると思います。  (06/6/22)

  戻る