生育状況

6/2、出芽したこきび 6/2、出芽した茶きび 6/5、こきび揃いました。
6/5、茶きび揃いました。 6/5、黄きび。 6/14、こきび。
6/16、黄きび。 6/16、赤きび。

6/22

今日は茶きびのあいかけをしました。
ちょっと目をはなすとすぐ原野になってしまいます。
これから8月の中頃までが除草作業の最盛期。
ここが頑張りどころです。
茶きびは既に10cm位の大きさに
育っています。
6/23

今日は茶きびの株間の草取りをしました。
ホーの左側の列が草の中から出てきた
茶きびです。
今日は二列できました。
これも毎日少しずつやっていきます。
6/23

茶きびは生育がよく、草だらけの中でも
15cmぐらいに成長しています。
茶きびの株間の草取りもまだまだ
かかりますが、終わると次はこきびです。

6/26、黄きびの列。 6/26、草の中で育っています。 6/26、15cmくらい。
6/26

黄きびもすっかり草に埋もれてしまいましたので、
今日は株間の草取り作業をしました。
ホーの左側二列が黄きび。ホーの右が亜麻の列。

この黄きびはオレンジ色の小粒の珍しいきびで
今年試作用に少し栽培してみました。
6/26

こちらは赤きびの六列。
赤きびはほとんど発芽せず、
まばらにしか生えていません。
来年用の種子用にちよっとだけは
収穫できそうです。

(7/19 赤きびは全滅しました。)
7/1

茶きびの株間の草取りが終わりました。
だいぶすっきりしました。
7/9

こちらはこきび。
すっかり草に埋もれてしまったが、
きびは生育が良いのでそう簡単には草に
負けない。
これから草取りする事で十分間に合います。
7/19

草だらけだったこきびの草取りもだいぶ
進みました。
もう二日位で終わります。
7/19

穂が出始めた黄きび。
このきびはオレンジ色の小粒のきび。
こきびより一回り小さく、茶きびの半分ほど
しかない。
こきびも茶きびも二ヶ月で穂が出てくる極早生
種であるが、この黄きびは更に早い超極早生
種である。こんなきびもあるのかとびっくり
しました。茎の高さもまだ50cmくらい。
小さいうちに超速攻で穂が出るきび。
粒の小さい理由が良く解りました。
8月の末頃には収穫できるでしょう。
7/24

走り穂が出始めたこきび。
今年は全体的に生育が余りよくなく、
高さも50cm位にしか育っていないが
時期になるとちゃんと穂は出てくる。
これから順番に穂が出始め、
8月の10日頃には揃うでしょう。

7/25 黄きびの穂が出揃いました。 7/31 こきびの穂が揃いました。
8/2 黄きびの穂。とうきびのように展開
している。茶きびと同じタイプである。
8/2 穂が出始めた茶きび。
8/5 穂が出揃った茶きび。
出始めはきれいな黄緑色ですが、
生育するにつれて穂が紫色になって
いきます。穂の波は実に神秘的な紫色に
なります。
8/13 黄きびの穂。左側が黄色。
右側が紫色。穂のタイプが二種類ある。
8/13 生育の早い黄きびの穂。
オレンジ色の粒が付いています。
8/20 少し黄色く色の付いてきたこきび。 8/20 茶きびの穂。実がびっしり付いている。
8/27 だいぶ成熟が進んできたこきび。
早めに刈るならもう刈っても良い時期である。
8/27 穂先の色もだいぶ黄色くなってきました。
8/27

茶きびの穂。
茶きびはまだまだこれからの生育であるが
穂先が少し紫色になってきているのが
解る。
8/29

今日は黄きびの刈り取りをしました。
思ったよりも少なく、ちょっとしか
とれませんでした。
8/30 成熟期を迎えたこきび。穂もずっしりと重い。今年は台風による倒伏等もなく
順調な生育でした。 今日から収穫作業を開始しました。
8/30 茶きびの穂。手に持っているのが紫穂
右にあるのが黄色穂。今年は紫穂だけを
選抜したのだが少し混じっていたようだ。
8/30 茶きびの穂。
中に茶色の粒が入っているのが
わかります。
9/5 今日は黄きび(普通の赤きびとはちょっと種類が違う為、黄きびと呼んでいるが色は
オレンジ)の脱穀をしました。種でもらった時はとても小粒のきびであったが、収穫してみると
こきびと変わらない位の大きさである。収穫量は少なく、3Kg程度。
9/12 今日から茶きびの刈り取りを開始
しました。
9/12 十分に乾燥したこきび。近ずくと
牧草の様な乾草の良いにおいがします。
9/16

今日は昼からこきびの脱穀をしました。
今日の収穫量は約50Kg。
まだ半分残っていますので全体の
収穫量は100Kg前後。
三俵(180Kg)位は取れるかなと予測して
いたのですが、思ったより少ない
収穫量でした。
9/19

茶きびの刈り取りがやっと終わりました。
地干ししている物を全てハセがけすると
茶きびの作業もひと段落です。
穂付きのものは最初からハセがけしている。
今月末頃には仕上がるでしょう。
乾燥が進む茶きびの穂。
9/24 今日は茶きびの穂の取入れを
しました。
9/24 穂先を揃えた束。 これから
ビニールハウスに運んで仕上げ乾燥です。
9/24 茶きびのケサ。
もう少しで終りです。
9/24 こちらは脱穀する茶きび。
10月に入ってから脱穀する予定です。
10/5

2〜3日、雨やぐずついた天気が続きましたが
今日は久しぶりの快晴でした。

今日の昼から茶きびの脱穀をしました。
今日の収穫量は約60Kg。
まだ半分残っています。
穂付きにしたものも30Kg位あるので、
全体の収穫量は2俵半、といったところ。

今年は5a程度の作付けだったので、
これ位の収量があればまずまずである。


栽培後記

きびは生育も収穫もまずまずだったのではないかと思います。
もう少し収量が多いと良いのですが、なかなか収量をUPするのは難しいです。 (06/2/22)

  戻る