お客様の声 こんなふうに食べてます。

オカメのなっちゃん セキセイのみみちゃん
店長のコメント
写真は、11/19にみみままさんから送って頂いたものです。
特筆すべきは あわ穂・オーツ・茶きびなどをロープ紐でしばった、雑穀のてんこ盛り。
これは面白い! 皆さんはどうされていますか?
雑穀の茎をいろいろと取り揃えひもで一つに縛るとは、意外とコロンブスの卵的発想かも。
鳥さんたちも喜んで遊びながら食べているようです。
オモチャにしたいので茎を分けて欲しい、と言われたのはみみままさんが最初です。
「茎を売ったらどうか」というのもみみままさんの発案でした。
「茎なんか売れるのかいなぁ〜」と思った私でしたが、鳥飼いさん達からの評判は上々です。
自然のものですから、雑穀の茎はオモチャとしても良いのかもしれませんね。  (05/12/6)

荷物は、19日夜に届きました、まるで宝の箱のようでしたよ♪
本当に、どうもありがとうございました。

その時、小鳥達は食後部屋に放鳥されていて、寝る準備に入って
いたのですが、せっかく届いたので、見せるだけと、あわの穂や
稗の穂をささっと振って小鳥達に見せたとたん…
すごい勢いでやってきて、あっという間に、つっつき取り合い、真剣!!
にかじりはじめてしまいました。みんな興奮して、まるでパーティの様でした☆
オーツ麦の穂は、一番の人気で、すぐに無くなってしまいそうです。

小鳥達の為に、良い物をくださり、ありがとうございます。   (05/11/21)
…Good News!…
丸山さんのごはんに変えてから、この数日間で、鳥達の糞の状態が
とても良くなっているので、嬉しいです。
野生味のある実、自然のごはんのお陰です☆
小鳥たちが落ち着いてきたので、一言…。
HN 「ピッチとピオのママ」より。 (05/11/25)
店長のコメント
インコズ、大喜びのようですね。 お送りした此方も嬉しい限りです。
鳥達の糞の状態がとても良くなっているとのご報告を受けましたが、今年の春から何度も当店の
シードを購入して頂いているお客様であり、うちのシードに慣れているという面もあると思います。
どんな鳥でも与えれば好転するというものでもないと思いますので、あくまでもこうしたケースも
あったという一つの事例としてお読みください。                    (05/12/11)

ぶら下げた途端、飼い主には見向きもせずひえ穂に喰らい付くオカメズ。
「見た瞬間からダッシュして袋の上から食べ始めてしまって、あわてて遊び場にセット
したんですよ〜。」      HN 【もも】さんより。 (05/12/17)
店長のコメント
ひえ穂の評判も上々です。 【もも】さんとこのオカメズは、あわ穂と似ている為に警戒しなかった
為か、見た途端に食べ始めたようです。
なかなか最初は警戒して食べない鳥さんもいるようですので、固体の性格によるのでしょうか?
色んなパターンがあって面白いですね。
でも、もともと鳥が好む「ひえ」ですから、一度食べて味をしめると好物の一つになるようです。
食べるものがいつも同じでは鳥さんも飽きてしまうかもしれません。
ひえ穂といってもただのひえですが、穂付きでこうやってぶら下がっているものをつっついて
食べるのも目先が変わって楽しいかもしれません。
「これもなかなかオツだわい」なんて思っているかもしれませんね。(笑)  (05/12/17)

バーズレストラン応援隊のHaku様より、シード類の保存方法について教えて頂きました。
写真右、保存用ケースに備長炭和紙を敷き
雑穀と備長炭を入れてから、乾燥剤を乗っけて
フタをします。

写真左、保存用ケースの雑穀を半月分ほど
取り出して、密閉容器に小分けにします。
衣装ケースに備長炭シートを敷き、保存ケース
を並べて止まり木用の檜の棒、備長炭、乾燥
剤などをのせて完成です。
この衣装ケースが、1年分の雑穀たちが眠る
保存庫となります。
月に1・2回しか開けないので、ある程度冷暗
に保つことができます。
ラックの下のケースに小分けした密閉容器を
保管します。
このケースにも備長炭シートを敷いて、備長炭、
乾燥剤などを入れます。
毎日のご飯はここから取り出します。
保存庫とは違い開ける回数が多くなるので
備長炭の乾燥や乾燥剤の入れ換えなどに
気を配ります。
収穫後の冬から春先くらいまではあまり気にしませんが
真夏ともなれば日中の室温は連日30℃・湿度は60%はあるので
湿気には特に気をつけ、保存庫を開く時は冷房を入れて作業します。
以上我が家の保存方法でした。 (05/12/18)
店長のコメント
応援隊のHaku様より、我が家の保存方法について写真付きでご報告頂きました。
昨年の夏もこの方法で何ら問題はなかったという、既に実証済みの方法です。
「種子は生きている、と言う事を認識するのがポイントなのではないか。」と話されていました。
Haku様は、夏が蒸し暑い関西の近畿地区にお住まいの方ですので、全国的にも通用する
保存方法の一つなのではないかと思います。
もとより何年間も保存するわけではありませんので、一年程度であれば炭と乾燥剤を使用しての
簡易保存方法で何も問題はないと言うことだと思います。
でも、これだけきれいにしっかりと保存されているのを知って店長はちょっとビックリしました。
もっとアバウトに保管しているのかと思っていましたが、これだけきちんと保管しておけば夏の
暑い府県でも常温のままでも大丈夫なのだなと納得した次第です。
特徴的なのは、保存剤として備長炭を使用しているという点です。
私も冬場に時間ができたら、炭の効用について詳しく調べて見たいと思っています。
 (05/12/18)
丸山さんの雑穀に出会ってもうすぐ1年、備長炭による保存も同時期なのでそろそろ
交換時期かと思いこれを期に備長炭から竹炭に替えてみました。 (06/2/26)
今回は備長炭和紙ならぬ竹炭和紙を使用、
上が高温で焼かれた竹炭で飲料水・炊飯用
に使用され、
下が低温で焼かれた竹炭で消臭・調湿機能に優れ置き炭によいとのこと。
高温で焼かれた竹炭は洗ってから煮沸、
乾燥してすり鉢で砕き食用にしてみました。

写真右、雑穀の中に高温焼きを埋めて、
乾燥剤に替えて低温焼きを乗せます。
餌入れのかたわれが余っているのでこんな
感じに置き炭してみました。

我が家ではヒーターは就寝時のみ、ビニール
シートも使用していないので
就寝時の効果を多少期待し、備長炭に
替えて少量ですが置いておきます。
食用竹炭はボレー粉と一緒に毎日ちょこっと
ずつ撒いておきます。
とても食いつき良く別腹なのかと思いましたが、
ある程度食べると食いつかなくなるので
ボレー粉と同じような感覚で与えてみること
にしました。
食用竹炭は備長炭のカスなどポリポリついばむことがあったので、
どうせなら食用に1品作ってしまえということで作りました。
作業工程はボレー粉と大差なのですが炭を砕くわけですから当然真っ黒になります。
それでも備長炭ではなかなか出来ないものですし、好評なので作り甲斐があります。
その他使い勝手や使用後の処理などを考えても竹炭のほうが使用しやすそうです。
以上、我が家の保存方法<竹炭編>でした。

インコッコ様製作の
雑穀リース

「穂つきシードでクリスマスのリース
を作ってみました。
鳥さんだとリボン以外は全部食べられます!  ああ、でも、
これを飾ってしまうとインコたちが
早速はりついて、
きっと無残な姿に…。
クリスマスまで何とかもってくれる
といいのですが!」

(05/12/19)
 みみままさん作製の ゛ナンチャッテ門松゛ とても素敵な出来栄えですね!!

      
家の鳥2羽とも喜んで食べてます!

オカメインコの方は少し痩せ気味だった
のが丸山様の雑穀を食べてから
体重が少し増えました (o^−^o)

セキセイインコの方はオデブちゃんだった
のが無理な食事制限をせずに
体重が少し減りました (^^)
私にとって凄く嬉しいことです!

HN ファズ より (05/12/22)
            
店長のコメント
写真は先月ファズ様より送って頂いたものです。 時々「目を半開きにして美味しそうに食べてますよ」
というメールを頂く事があるのですが、鳥の表情なんか解るんかいな〜と疑っていました。(笑)
毎日見ている飼い主だからこそ解る微妙なものなのだろうな、と思っていました。
ところが、この写真を拝見してなるほどと納得しました。
半開きの目で恍惚とした表情のオカメちゃん。写真は少しサイズを落としていますが、原写真を
みると、はっきりと解ります。 あぁ、皆さんこういう事を言っていたのだなぁと実感しました。

食べているだけで自然と体重が調整されたのなら凄い事ですね。
私の生活実感からも何となく解るような気がします。 春になって仕事が忙しくなると白米食に
切り替えるのですが、その時に感じることがあります。 白米をどんぶり一杯に食べて腹がくちく
なっているのにまだ何か食べたいという感覚に襲われる事があるのです。
腹が一杯なのにまだ何かを要求しているのです。
こんなときは感覚を満たす為に又何か食べる事になってしまいます。

人間の満腹中枢が満腹感を感じるのに食べてから30分かかるという話を聞いた事があります。
玄米はゆっくりと時間をかけて噛んで食べますから30分以上はかかります。食べている間に
満腹感を感じる事ができるので少しの量食べれば良く、腹も落ち着いた感覚に満たされます。
ところが白米はどんぶり一杯をものの五分で食べてしまいますので、脳が満腹指令を出す前に
食事が終わってしまいます。量は十分食べているのに更に何かを食べる事になってしまいます。
白米に馴れるとだんだんと落ち着いてきますが、切り替え時にはこんな事を何度が経験しています。

写真を見るとセキセイ君、ガシガシやっていますが実はポロポロと床に落ちています。
穂付きオーツを引っ張ったりひっくり返したり、実のあるところにピョンピョンと飛び移ってガシガシ
噛んでいるだけで、食事行動が十分に満足します。 実際には少ししか食べていなくても十分に
満足できますから過食になることがない、よって自然に適正体重に落ち着いていく、という事に
なるのではないかと思います。

動物園では、さるの食事に時間がかかるようにわざと箱に入れたり、棒を使って引っ張らないと
取れないようにわざと檻の外に置いたりして工夫しているのをテレビで見た事があります。
鳥も含め野生動物がすることは、一日中食事探しです。 自然状態ではそう簡単に食べ物は
見つからない訳ですから、朝から晩まで常に何がしかを探しては食べているという事になります。
でもこれを籠の中の鳥にやったらどうなるか。 過食になるのは当たり前の事です。
ただ、常に食事をみつけて食べ続けるというのは動物の本能だと思います。
今度何時見つかるかわからない訳ですから、ある時には限界まで食べるようにプログラムされて
いるのだろうと思いますし、鳥のDNAは、常に食べ物を探して食べるようにインプットされているの
ではないかと思います。
時々嘔吐する場合があるようなのは、単なる食べすぎではないかと思います。
常に食べ続けるようにインプットされている為に餌を食べ続ける、過食になるから不要な分は
嘔吐する、という事になるのではないかと思います。
餌入れに入れてある殻付き餌を食べるのは何の苦労も無い事ですから過食となり病気にもなる
のも当然ではないかと思います。

ではどうするかという事ですが、「餌を啄ばむ事が本能」ならば、その本能である食事行動その
ものが満たされれば良いわけです。
穂付きシードの利点はまさにここにあるかもしれません。
茎についたままなのですから脱穀してあるものよりは食べずらく、時間もかかると思います。
食べた後の茎もしごいたりしておもちゃになって良い、と時々メールを頂きますが、これらの遊び
も含めて一つの 食事行動 と考えると 鳥の常食本能 も満足させる事ができるアイテムである
といえるかもしれません。

地面から生えている茎に飛びついて突っつくのが鳥の本能。
そういう意味ではより自然の状態に近い「穂付きシード」が究極のナチュラルシードだと言える
のかもしれませんね。                                 (06/1/18)

茶きびの穂に飛びつくセキセイのユニコさん。

手にぶら下げた途端迷うことなく飛びついてきた
そうです。

まるで野鳥のようですね。
まさにワイルドインコです。

でもこのインコちゃん、ゲージの中であげていると
食いつきが悪くなってくるので、場所をアチコチ変えて
食べさせているそうです。

「掃除も込みのものだと思っています」とのこと。
部屋の中で穂付をあげると後の掃除が大変、
これが穂付きの弱点かもしれませんね。

(06/1/18)

室内であげる場合の掃除対策

あと、最近掃除対策に大活躍してるのは、ビニール傘です。
穂付きのものがついているところに紐をかけて(こうするとあまり傘と近づかなくて良い・
どこにでも穂付きが設置できることになる)それに逆さまに傘をさすだけです。
掃除機かける回数は減りました。
放鳥してないときは閉じておいて、溜まったらまとめて捨てれて、糞などで汚れたら
お風呂場でシャワーで洗い流すだけ。
破れたらまた100円ショップで買ったり、使ってない傘でOK。
傘の中にインコさんがダイブするようになったら、また考えないといけませんが(笑)
うちはまだ傘に飛び込んでくることはないです。
案外身近な物で役に立つ物がありました。 私的にコロンブスの卵でございました。(06/1/30)

  戻る